FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

昨日は旦那を駅まで送り、鍵を家の中に忘れて入ることができませんでした。
ちょっと駅までのつもりで、携帯ももない
赤ちゃんと2人、オムツの替えもない・・・
そんな時は決まってウン○してくれるんですよね^^;

不動産屋に連絡したら合い鍵もなく(どんな不動産屋だよ 私が悪いんだけどぉ
半日格闘し、最後は2階からハシゴで入りました。


話がそれましたが
自分を知るについて

自分の手法を完成させる過程で、自分を知ることは必要不可欠だと思います。

FXの勉強をずっと続けているけれど、なかなか上手くいかない・・
自分を知る、自分の内側の勉強に切り替えてみるといいかもしれません。

勝ってる人の真似をする、手法探しが悪いわけではありません。
外側の勉強も大切です。

でも、その人の手法はその人だから完成しているものであって
脳までコピーすることはできません。

どこから始めてもいいと思います。
長期でやってみる、短期でやってみる、誰かのやり方でやってみる。

自分を知ると、入口はどこでも一つのゴールに辿り着く。
そんな気がします。

以前に書いた、勝てない理由を考えるの記事と
言いたいことは同じかな。。


スポンサーサイト
私が大損をしてからやってきたこと、簡単に言うと

勝てない理由を考える
なぜ、自分は負けているのか
じゃあ、どうすればいいのか?

を、ひたすら考えてきました。

FXで勝ってる人、手法はそれぞれですし
勝てるようになるまでの期間もそれぞれだと思います。

でも、やってきたことって、みんなこれじゃないかなって思います。

なぜ、自分は勝てないのか
じゃあ、どうすればいいのか?

問題解決能力です。

私がそうでしたが、言い訳をしたり他人を羨んでるうちは成長出来ません。

なぜって、考えることをやめて諦めてしまっているから。

1日中チャートを見ることが出来たら勝てるのに
もっと資金が多かったら・・・
仕事がなかったら・・・

こんな風に考える時ってありますよね。
すべてが言い訳というわけでもはないかもしれません。

でも、同じ状況下でも勝ってる人もいる
とすれば、勝てない理由は他にあるのかも

何かのせいにせず、プライドは捨て、自分自身としっかり向き合うこと

負けている本当の理由がわからなければ
その解決策も見つけることは出来ません。

じゃあ、どうすればいいのか?

いつも、これを自分に問いかけてみてください。

一度や二度で上手くいくわけありません。

こうしてみよう→だめだった
ああしてみよう→失敗
じゃあ、どうすれば?

ひたすらこれの繰り返し

最後は、諦める自分との勝負です。


FXに限らず 夢や目標 何かを成し遂げるのに一番大切なことは

こうなりたいという強い想い 信念や情熱 ではないかと思います。


「諦めずに努力を続ける」 というようなことを 何度か書いたことがあります。 

客観的に言葉で表すとそうなのですが

自分自身を振り返ってみると 正確ではないかもしれません。

絶対にこうなりたいという 強い 強い想いだけでした。

諦めるという言葉も選択肢も頭にはありませんでした。

努力をしていると自分で思ったことはありません。

想いを実現するために ただ必死でやっている

やりたいことをやっているというだけです。


「やりたくないことをやらなければいけない」 とも書いたことがあります。

それは 想いを実現するためにすべきことの多くがそうであるということで

やりたいことの範囲を抜けるわけではありません。


やりたいことのために やりたくないことをやる

メンタル管理  資金管理 手法の模索も 

自分の想いを実現するためにやることです。


何度挫折しても また向かっていく想いがあるかどうか

なのかなと思います。


私のブログにコメントをくれた方で、FXを始めて1か月で退場
その後6か月で原資回収&安定した利益を得ているという方がいらっしゃいます。

とても参考になるコメントをいただきましたので、これまでの流れも含めてご紹介したいと思います。

初めてコメントをいただいたのは、去年の5月末でした。

FXを始めるにあたり、本を10冊以上読んだり、半年ほど勉強されたそうです。
しかし、実際にトレードするとなると難しいですね、という内容でした。

それからすぐ、退場になりましたというコメントをいただきました。

詳しくはこちらのコメント欄から

そして今回、「以前に退場してから少しずつトレードの腕を磨いて努力した結果、無事に原資回復し利益が安定して出せる様になりました。 」とのコメントをいただき、どのように復活したかを詳細に書いてくださいました。

wakaさん、投資初心者です。自分が今まで学んだ事を書きたいと思います。
文章が長くなるので秘密のコメントにします。

自分は経験が数ヶ月程しかないので感覚的に値動きを読む事が出来ませんでした。
従ってドル円のチャートだけを徹底的に観察しました。
ポジションを持って無い時もイメトレでここで上がる下がるなどをイメージして練習しました。
勿論各通貨の強さを把握する為にドル、円、ユーロ、ポンド、オージー、キウイなども見ています。
それにNYダウ、先物、原油などの連動性も見る様にしました。
あとアジアタイム、欧州タイム、NYタイムの動きもチャートで研究しました。
ファンダメンタル分析も大まかに気にする様にしました。

そこにテクニカル分析を1から勉強しなおして自分なりの手法も作りました。
週足、日足、時間足で大まかな抵抗線をフィボや一目、MA200、MA50などで前もって計算して目星を付けて置きボリバンを使った分足でエントリーのタイミングを計っています。
自分の考え方はエントリーを一番大切に考えているので少しでも違和感があるとチャンスを逃す事になっても絶対にポジりません。
これは経験上入る位置が良ければ直ぐに含み益になり簡単に同値ストップが置けて後が楽になると自然に勝率が高くなる事を学んだからです。
もし思惑と逆に行っても抵抗線ギリギリでポジっている為にストップも浅く出来て損を最小限に抑える事が 出来ます。ストップもwakaさんの教え通りに必ずポジった時にセットする様にしました。
これを守る事によってポジポジ病も防げて自然に損小利大のトレードが出来る様になりました。
今はストップを狩られた後で思惑通りに動く事もありますが悔しいと思わなくなりました。

それにヘッジファンドの戦略も自分なりに調べてみました。
モデル系やマクロ系、それぞれの特徴を知ってからはトレードがやり易くなった気がします。

安定して勝てる様になった今wakaさんのブログに書いてある事が痛い程良く分かります。
しかし初心者の人は理解出来ないかも知れません。(自分も初心者だから偉そうな事は言えませんが・・)
心理的な事は勝てるルールがあって初めて守る事が出来ると思います。
自分の様な素人が生意気な事を言ってごめんなさい(><)

自分はまだまだ下手糞なのでこんな考えしか出来ませんが精進出来る様に頑張ります。


いつも真摯に取り組んでいる投資初心者さん、FXを始める前に半年間の勉強もかなりの兵ですが(普通?じゃないよね??)、中でも一番印象的だったのが、退場した時のコメントでした。

僕に対する「聖杯」は退場だったのかな

損失を取り戻した後なら多くの人がそう思いますが、退場したその時にそう考えるのは難しいですよね。
私も改めて、こういった姿勢を見習わなければなと思いました。

投資初心者さん、記事に載せることを快諾していただきありがとうございました^^

昨日の続きです。

失敗から学ぶ、私の場合どんな感じだったか
いくつかポイントとなる事があったので書いてみます。

が、昨日も書きましたように、トレードスタイルによる部分が多いので、どれが正解という事でもないと思います。
参考程度に読んでいただけたらと思ってます^^

①聖杯探しにさよなら

FXを始めた頃は、勝ってる人は何か特別な方法を使っているのではないかと、聖杯探しに夢中でした。
勝てそうな商材やシステムに飛びついたり、テクニカルを真似てみたり。
しかし結局勝てないので、また次の聖杯を探しに行きます。。

同じテクニカルやシステムを使っても、勝てる人もいれば勝てない人もいる。
ということは、勝てない理由は自分にある??と気づいたのはだいぶ経ってからでした。。

②言い訳にさよなら

子育てに追われて大事な時間にチャートを見れないとか
トレードに使える時間が短すぎるとか
あれがなければ勝ててたとか

すべて、過去の私の言い訳ですが。。
その時は言い訳だという自覚はなく、本当にそう思っていたので余計に性質が悪いですね。

時間がある程度自由に使える今になれば、そんなことはないと思います。

働きながら子育てしながら、わずかな時間を上手に使ってトレードされている方も沢山いらっしゃいます。
今置かれている状況で勝つことが出来なくて、別の状況になれば勝てるということはあまりないのではないかと思います。

それに言い訳しても、何の特にもならないですしね。どころか、その思考がマイナス??
「ああだったらこうだったら」よりも、「じゃあどうしたらいいのか」と考えたほうがいいですよね^^


①②は失敗から学ぶ姿勢作り・・・ですかね。
これらにさよならすると(笑)、自分と向き合うしかなくなるので。

次は実際にどんな事をしたかですが、ここは本当に個人のスタイル次第ですので。。(しつこいかね?)

まず、どんなトレードで失敗しているのかを考えました。
私の場合は逆張り、損切り、衝動的なトレードに問題がある事がわかりました。
そのころのルールを見ると、こんな事が書かれていました・・・

1.衝動的なトレード禁止!
2.逆張り禁止!
3.ストップは絶対外さない!どうしてもという時は、一度切ってから持ち直せ!!!

体育会系の張り紙みたいです(笑)
実際、それを見てトレードに臨んだって事もないんですけど、よく週末にルールの見直しというか、反省をノートに書いてましたね。

しかしすぐに克服出来たわけではありません。
これを書くってことは、大抵損をした後なので、しばらく謙虚になり良い感じなんです。
しかし勝ちが続き、これは掴んだかも?なんて思えばすぐに元通り。
またノートに向かいます(笑)
もう本当にそれの繰り返しでした。

じゃあどうするか?
私にもハッキリした事はわからないんです。

抽象的な言い方ですが、意思の強さと欲のバランスなのかなと思います。

何度失敗しても諦めず、なぜ失敗するのかを色んな角度から考えました。
なぜ?ダメ、どうして?またダメの繰り返しです。
出来ないのは理解が足りないのだと、損切りしなければこうなる、逆張りしたらこうなったなど過去の失敗例を出し、自分で自分を説得しました。
これを克服出来なきゃ勝てないよと。
私は普段投資ノートはつけないんですけど、こういう自分との対話には使っていましたね。

そんな感じで徐々に失敗が減っていったのですけど、最後まで私を苦しめたのが衝動的なトレードでした。

これは今もたまにやってしまいますけど、これの対策として考えたのが、この2つです。

勝ちトレードも一緒に排除すること
ポジション量の調整

どうして、衝動的なトレードを止められないのか?
いつも負けていたなら簡単に止められたと思うんです。
それが自分の得意なパターンでもあり、大きく取れる時もあったから、中々止めることが出来なかったのだと思います。

例えるなら、競馬やパチンコで合計収支はマイナスでも、儲けた日は気が大きくなりご馳走したり、自分はギャンブルで勝っていると勘違いする感じですかね。

衝動的なトレードをした場合の収支、損切りをしなかった場合の収支なんて具合に、目に見えればばすぐ気づくのかもしれませんけどね。。
FXの場合は、すべての合計しか出ませんから(それすら目をつむってしまう時もある?)、その中のどれが足を引っ張っているのか、自分で見極める必要があると思います。

そんなことで、この衝動的なトレードを合計すると、勝ちパターンを含めてもマイナスだろうと気づきました。
マイナス分だけを取り除ければベストだったんですけど、何度やっても負けパターンもついてきてしまったんです。
結局、私にとっては苦渋の決断ではありましたが、勝ちパターンも込みで衝動的なトレードを禁止としました。
これを決めてからはあまりジェットコースターのような事はなくなった(減った?)ような気がします。

すると、本当にシンプルな刺激的でない(笑)トレードが残るんですよね。

トレードが楽しいという感じはなくなった気がします。大好きだったし楽しかったし趣味だったんですけどね。
今も好きです。大好きです。でも楽しいという点では、負けていた時のほうがそうであったような気がします。

これは以前に損小利大で書いた、勝つためにはやりたくない事をやること、であるのかなーと思ったりします。

しかし(まだあるのか)一番の快感・楽しみでもある衝動トレードを完全に排除する事は難しいです。
チャートを見てなければいいのかもしれませんけどね。まあ、趣味でもありますし^^;
どうしても、という時は極小ロットでやるという逃げ道を作りましたー(!)

最近のルールを見ると(恥ずかしいですけど・・)

1.衝動的なトレード禁止
   ・それで勝てる時もあるが負債付き

2.トレード前に戦略確認
   ・本当に勝負に値するトレードか
   ・ストップとリミットのバランス

なんて書いてあります。あまり変わってませんね。。。

長々と書きましたが、そんな感じです。
何かヒントになる事があれば幸いです。

こんばんは。
GWいかがお過ごしですか。
って、みなさんお休みなのかしらね??

今日はFOMCですね。
個人的にはドル買い方向希望なんですけど。(と希望だけ書く。。)

最近トレード結果も予想もあまり書かないので、いよいよネタが尽きてきました。。
何でもない生活ネタなら沢山あるんですけどねー
活力鍋よかったよお!!!!とか
しかし一応FXブログですから、それだけっていうのも何だしなーと、更新が遠のいていたりします^^;

そんな事で無理矢理・・・


FXで利益を出せるようになる過程で、重要な事

失敗トレードの排除、もしくは減らすこと

大まかに言えば、これがすべてのような気がします。

ちなみに、失敗トレードと負けトレードは別です。

以前、という記事でも書きましたが、結果オーライ勝てれば何でもOKではなく、負けの中にも良いトレードと悪いトレードがあると思います。

でも、客観的にみて良い悪いの判断が出来るものばかりではなく、レバレッジや期間など個々のトレードスタイルに関する部分が大きいので、最終的には自分で考えて悪い部分を削っていくしかないのだと思います。

ここに、人のトレードを見たりマネたりしても、自分のものになりきらない落とし穴があるのかなと思います。

失敗から学ぶこと

よく聞く言葉ですけど、本当これしかないと思います。

今となれば当たり前に思えることも、始めの頃はそういう風に考えていなかったような気がします。

失敗して、「あ、これはダメだ次」、「またダメだ次」と、勝てそうな方法や話を聞くとすぐ飛びつき(今もだけど)、肝心な失敗はスルーしていたような。。。

FXを甘くみていたんですね、そもそも始めた動機が簡単に稼げそうじゃん?ですからね(汗)
楽して稼げる道を探していたんだと思います。
でもそれが一番の遠回りだったりするんですよね。。。

過去に書いた事と重なる部分が多いですけど、自分の場合どういう経緯だったか

を書いてみようと思ったのですが、トレードを挟んで遅くなってしまったので

書き始めたのは19時、今は23時過ぎ(!!)

次回に続けます。すみません。。

こんばんは。

今日の動きは意外でした。
朝は戻すかなと思いましたが、まさかここまで戻すとは。。

ここからの戦略は今のところないです(!)
また次のチャンスを待ちたいと思います。

さて、最近FXの勉強法を質問されることが多いので、一度まとめてみたいと思います。
と言っても、本とセミナー位しかないのですが。。。

まず、基本はやはり書籍ですよね。
私がこれまでに読んだ本でお勧めは

「マーケットの魔術師」
「デイトレード」
「ゾーン」
「生き残りのディーリング」
「タートル流投資の魔術」
「相場で負けたときに読む本 実践編」
「投資苑2」

改めて書いてみると、殆どメンタルや姿勢について書かれている本なんですよね。
いつもこれらを勧めていますが、これからFXを始めようという方や初心者の方は、もう少しテクニカルや実践について書かれている本から読まれたほうがいいかもしれません。
いつも自分の目線でしか考えないので、気づきませんでした。。

そこでテクニカル実践系と思われる本を拾ってきました(!)
みささんお勧め本です。私は読んでません(!!!)

「FXトレーディング」
「実践FXトレーディング」
「TFブレイクアウト」
「先物市場のテクニカル分析」

一番上のFXトレーディングは、エリザベスさんを始め多くの方がお勧めされています。
まず広く勉強するにはいいのではないでしょうか。
羊飼いさんのところでMJの口座を開設すると貰えるようです。私もしました(笑)
逆張りばかりで順張りが出来ないという方にはTFブレイクアウトですかね。

あの、、しつこいですが、私は読んでいないんです(汗)
読んでからとも思ったのですが、いつになるかわからなかったので、これからテクニカルを勉強するとして、読むだろう本を上げてみました(大汗)
人のふんどしで記事書いちゃってるよ。(い、いいのかな・・・)

でも、私、殆どハズレ本って引かないんですよ。
色んな方のレビューで下調べしてから買うからだと思います。(お金と時間をムダにしたくないというケチ根性から^^;)
興味のある本があったら、まずアマゾンのレビューなどを見てみるといいと思います。
誰かが良いと思っても、求めている物や感じ方は人それぞれですよね。
複数の方のレビューを読むと、少し方向性がわかるような気がします。

それから本ではありませんが、フィボナッチを勉強するきっかけになった資料です。
私は、エリザベスさんがセミナーに参加された時にコピーをいただいたのですが、こちらからもダウンロード出来るようです。PDF226ページです。

ディナポリセミナー資料ダウンロード先

次にセミナーですが、今は証券会社等が主催の無料セミナーがたくさんあります。
私はいつも外為どっとコムのオンラインセミナーに参加しています。
都内近郊の方は会場でも受けられますね。
セミナー一覧↓



セミナーは本ではわからない実践的な使い方なども学べるのでお勧めです。
私は川口さんのテクニカルセミナーや、マット今井さんのファンダメンタル(になるのかな?)セミナーが好きです。
オンラインでも質問出来ますよ。ぜひ一緒に受けましょう(笑)

本、セミナーはこんなところです。

他に、サイトやブログで学んだところも多いです。
こちらについては、またにしますね。
ではー

こんにちは。
昨日は相変わらずドル円が膠着状態の中、ポン円落ちましたねー
ポンドルが落ちたと言うのでしょうか?
これは薄商いならではの動きではないですかね??
もう少し止まってもよさそうなポイントでも、関係なくグングン行きましたからね。
途中逆張りで入りたい場面もありましたが、やはり恐くて止めました。
そして、今朝ロングの指値をしました。(今年は終わりじゃなかったの?)
逆張りではありますが、ストップ小リミット大の勝負であること、確率的に悪い勝負ではないという事(これは数日流れを追ってきての勘ですが)、であれば積極的に参加です。
というか、私が一番好きなトレードです。

短期やスキャルみたいに張り付く必要もないですし、何よりこういうトレードだけしていたら負けることはないと思います。
もちろん、1回1回の勝負では負けることもありますが、トータルすればプラスになると思います。

①損小利大の勝負かどうか
  今回は1.9850指値、ストップ1.9800、目標2.0越えで考えてますから損1:利3と考えられます。

②勝率は50%以上見込めるか
  これが凄く難しいところでもあるんですけど、こういう感じの逆張りの時は勘、感覚が多いです。ですから全くあてにはなりませんが、シンプルに考えれば上か下しかないわけで、50%ですよね。しかし今はトレンドが下向きなので若干下方有利か。そこへ自らの経験と勘を無理矢理ねじ込み50%と思い込み(笑)勝負するのです。(ええー)
 ですがこれはマネしないでください(!!!)普通に考えればテクニカルを使うといいと思います。

私も普段はフィボナッチのポイントや値幅や期間を見て決めるのですが、今回自分の分析ではフィボナッチポイントがなかったので、このような無理矢理な説明をつけました(笑)
いや一応値幅と期間から感覚という説明の出来ない根拠はあるのですが。。そんな感じで、上の2つの条件が揃えば進んで参戦です。

しつこいですけど、この2つが揃っている勝負を続けていればトータルでは勝てると思います。
損1:利3であるなら、勝率は3割でもトータルプラスになります。
勝率5割をキープ出来るなら損1:利1.5でも利益が出ます。
ただ私は勝率の方を事前に予測することは難しいと思っているので、損小利大のほうに重点をおいています。

ここで気をつけていることは、エントリー後思惑通りに動いたのに、目標まで待たずに利食いしてしまう事です。
始めに1:3の勝負であると判断してエントリーしているのですから、途中で利食いしてしまったら元も子もありません。
せめて予想した方向に動きだしたら目標に届かずとも、1日2日は様子を見るようにしています。
その間に含み益があったものが、建値ストップにかかったり損切りになるなら、それは負けトレードだったと諦めます。
ただ、焦って予定より早く利食いするという事ではなく、エントリーの根拠となったテクニカルに変化があったり、何か違った動きがあった場合は途中で利食いする事もあります。

それと勝率については、何度かやってみて自分で集計してみるといいと思います。
5割以下であればどこが悪いのか、負けたトレードの共通点を探し改善策を練ります。
私の場合は、上昇トレンドでの逆張りはこのタイプのトレードには向かないと思いました。
それと下落が始まって3日間は手を出さない事ですかね。(その時はスキャルなどで参戦します)
完全に逆張り戦略の話になってしまいましたが、もちろんこの考え方で順張りの押し目買いや戻り売りもやります。
そちらのほうが数でいったら多いです。
大きな値幅が取れるのは逆張りですけど。。

エントリーしたポイントから上にいくか下にいくか、シンプルに考えれば50%の確率だと思います。
いや予想出来るからもっと確率高いよという場合は6割とか7割で考えてもいいと思います。
だとしても、予想が外れて含み損を抱えている時は粘り、予想通り利益が出ればすぐ利食いでは、なかなか利益を出すのは難しいと思います。

私も今年は損小利大を課題に、自分のトレードを見直すことが何度もありました。
今でも自分にとって大きな課題です。
やはり利益はなるべく早く確定したいですし、損失は出来るだけ確定させたくないですから。
でも、それをしていてはダメなんだなと気づきました。
なぜか?はあまり深く考えません(笑)成功者達がそう言うのだからそうなんだと思うようにしました。

そこらへんの事が「ゾーン」や相場心理学系の本に書かれていたと思います。
なぜ多くの人が負けるのか。
皆自分のやりたいようにやって負ける。
利を伸ばすことは成功した人達にとっても、誰にとっても苦痛や葛藤を伴う行動なのだと思います。
だからそれが出来た少数派の人達が勝ち、出来なかった多数の人達が負けるのだと。

私はやりたくない事をやることが勝つことだと思っています。

まだまだ気づきの段階です。
特にこれについては、本で読んで頭で理解していても、自分の考えとなるまでには時間がかかりました。
そして、それを実行に移すのにも時間がかかっています。
それでも何度か成功するごとに、手応えを感じ、これなのかな?って思うようになりました。
それが定着出来るようになるにはまだまだ時間はかかりそうですけど。

ある意味、システムに従って淡々とトレード出来る方などは、自動的に損小利大が出来ると言えるかもしれませんね。

今日は雑談を書こうと思っていたんでけど、なぜかこちら方面にきてしまいました。
以前書こうと思っていた、私のトレードの変化第2回とさせてください。

それとこれは、私のいくつかあるトレードスタイルの中の一つです。
違ったタイプのトレードもしていますし、トレンドフォロー型で薄利高勝率で上手に稼いでいる方も知っています。
それを否定しているわけではありません。
私もそれが出来たらいいなと色々挑戦してみたのですが、自分には合わなかったりなどして、一番しっくり来たというか勝ち易い、失敗がないと思ったのがこのやり方(考え方)でした。
単に損小利大の勝負をするというだけの話ですけどね。。

参考程度に読んでいただければと思います。
こんにちは。
昨日は美容院へ行ってきました。
ある広告文句に惹かれて行った美容院だったんですけど、これがよかったです。
よかったと言うか、捜し求めていた美容師さんに出会えた!!という感じでした。

店長自身、手アレが酷かったようで、とにかく使う薬剤などを凄く研究されていました。
お店にあるどのメニューを選んでも、髪が痛む事なく仕上がるようです。(何ブログだ?)
夫が転勤になったらどうするかね・・・とそんな事まで考えてしまいました。

さて、一応FXブログですので、そちらの話を。
私はFXを始めて3年になりますが、その間のトレードの変化について何回かに分けて書いてみようと思います。
メンタル面についてはこれまでにも何度か書いているので、今回は実際のトレードスタイルの変化を中心に書きたいと思います。

まず第一回目は(大げさだね・・)、逆張りと順張りについてです。

私のトレードで一番最初に変わったのはここだと思います。

FXを始めた頃の私は、テクニカルなどろくに勉強ぜず、いつも逆張りというか値ごろ感で売買していました。
株の経験はありましたが、株は現物のみ、安くなったら買い上がれば売りというスタイルたったので、その影響も大きかったかもしれません。
しかし、レバレッジを効かせるFXでストップも入れていなかった私が失敗するのは時間の問題でしたね。。

きっかけは為吉さん(当時は別のHNだった気がしますが)の売買ポイントを教えてくれるメルマガでした。
ちなみに今は他の方の予想をあまり見ないようにしているので、HP等読んでいないため、メルマガの詳細はわかりません。

当時そのメルマガでは逆指値がよく使われていました。
例えば、ドル円113円~115円のレンジで推移していた場合、115.20でのストップ買いや、112.90でのストップ売りという感じです。

値ごろ感トレードの私からすると、買いたいところが売りで売りたいところで買いのオーダーなんです。
自分の相場観(そんなものはなかったけど)とは全く逆でしたので、もちろんその指示には従わず、自分流のトレードを続けていました。
しかし結果は、私の資金は減る一方、為吉さんは高勝率で獲得pipsもかなりのものだったと記憶しています。

そんな頃為吉さんが「買う技術、売る技術」という商材を出され、私自信はそれでサポートレジスタンス、ブレイクアウトなどの重要性を学びました。
この商材については今見てみましたが、これ単体では売られていないのかな?
当時は1万円以下だったと思うのですが、今は他の商材とセットでもう少し高額になってますね。

あ、例によって、決してお勧めしているわけではありません。

「買う技術、売る技術」は作者さんも書かれていましたが、トレンドを考えるテクニカルの基本であり、何冊か本を読めば理解する事の出来る基本的な事を、わかりやすく説明してある商材です。
まさに時間を買う感覚だと思います。

当時はFX本ってあまりなかったんですよね。(多分)
今ならそういった事がわかりやすく書かれている本やブログがありそうな気がしますが。。(情報お持ちの方教えてください)

いずれにしても、こういったトレンド、サポートレジスタンス、ブレイクアウトを覚えた事は、私のトレードに大きな影響を与えました。
今でもこれが基本ですし、これを無視してFXで勝つことは難しいと思っています。

今も逆張りをする事はよくありますし、期間を変えれば見方によっては順張りとも逆張りとも言えてしまう事もあります。
でも、この基本の考え方を知らずに、値ごろ感の逆張りトレードをする事と、一つの作戦として逆張りを使う事では全然違うと思います。

スポーツでもそうですが、基本って凄く大事ですよね。
スキーを始める時も、ゴルフを始める時も、自己流でやるのときちんと基礎を教わって始めるのでは上達のスピードが違うと思います。
私はスキーやスノボーを自己流でやってしまい、途中壁にぶつかりました。しっかり教わって始めた友人はみるみる上達していました。
その経験からゴルフはスクールに通うぞって思っていましたが、子供を産んでからはご無沙汰です。(そろそろ再開しようかね・・)

それなのになぜ、トレードではそういう事を無視してしまったのだろうと、今は思います。
直接教わる事は難しくとも、トレードで成功された方々が書かれた本は沢山あります。
10人いれば10通りの考え方があるとも言えますが、それでもある共通点、多くの方が口を揃えて言う事があると思います。
順張り、損切り、資金管理などがそうではないかと私は思います。
それを無視して自己流を続けていた私は、成功者の方々がせっかく山頂への道のりを教えてくれているのに、わざわざ険しい崖をよじ登っているのようなものです。

そう言いつつ、今でも同じような事やルール違反をしてますが・・・
ルール違反をすればそこで、大抵痛い目みますしね。
そんな時は、あんたプロゴルファー猿か?と自分に突っ込みをいれ、初心に戻ってます。←意味わかんないね・・・

一番書きたかったことを書いてしまいました。
第2回はないかね。。。

では
昨日の記事に対していただいたご質問ですが、色々思うところもありちょっと長くなるので、こちらでお答えさせていただきます。

>長時間の取引していた時代から、現在のように確実に利益を増やしていけるようになられたのは経験の積み重ねでしょうか。
 
長時間チャートを見ていたことで得られたものは、やはり経験が一番だと思います。あと私は実際にお金を失っていたのでメンタルの経験も得られたかなと思っています。(最悪な精神状態の意味です)

私は勝つために「メンタル、経験、方法」が必要かなと思います。

メンタルは焦りや欲からくる様々な弊害です。(ポジポジ病やハイレバなど)

経験は文字通りですが、これがなくても勝てる方はいるかもしれませんね。しかし勝ち続けるためにはやはり必要かと思います。失敗経験の意もあります。

そして方法ですが、必勝法とかそういったことではなく(私も知りませんし)間違った方法を避けるという大まかな意味です。ハイレバレッジで損切りをしないとか、損大利小など。
勝てる方法はいくらでもあると思うので、まず理論的に説明出来きるやり方で、自分に合った方法であればいいのだと思います。

ご質問の答えとしましては、これまで毎日チャート見てトレードしたことで、これらのことが少しずつレベルアップしたのかなと思います。おっしゃる通り、一言で経験とも言えるかもしれませんね。(ここまで書いて気づいた。。汗
偉そうに書きましたが、私も十分なレベルでは全くありません。。理論的でないトレードいっぱいしちゃってます。汗


>裁量で取引されている部分も多いと書かれていたように思いますが、wakaさんにとって、システムトレードってやはりなくてはならないものですか?

収益から判断すると、今現在は必要ないです。というかシステムが足引っ張ってます。←自分のせいです。
これまでのシステムトレードの収支はかなりのマイナスなんです。(やはりブログ名換えるべきですかね。。)
これも裁量と同じように一度大きな失敗をしてしまったからです。
過信してレバレッジを思いっきり上げ、1ヶ月で500万位失いました。
そして反省しレバレッジを思いっきり下げたので、いつまで経っても取り戻せません(笑)

でも収益とは別に考えて、必要なものかと思っています。
コメントでも書いたことがありますが、私は今は裁量の調子が良く利益を得る事が出来ていますが、これがずっと続くとは思っていないんです。
これは私のメンタル面での問題ですが、負け資質の方が多いからです。
ですので、メンタルに左右されないシステムトレードをリスク分散と考えています。
実際にやってみたらこちらも強い精神力が必要でしたが。。
将来的にはもっとシステムの比率を上げて、言ってみれば裁量も機械的な感じでやっていければいいなと考えています。

こてつさん、遅くなってしまいました。すみません。
また、コメントを使わせていただきありがとうございました。
私は普段コメントには思った事を書けるのですが、記事となると何となく躊躇してしまうことが多いです。(何のためのブログだ。。)
今回こてつさんの協力を得て?(勝手に使った)こういった事を書くことができてスッキリしました。

ここまで読んでいただき、私のスッキリにお付き合いいただきありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。