FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ今週は調整してますね。
戻りを待ちます。

ドル円は、介入警戒もあり下は固そう。
上も重そうだからレンジかな。


よしさんからのご質問

wakaさんはトレード時には、欧州、ダウなどの株価や原油などの主なコモデティーなどの相関性なども見ておられるのでしょうか?

株価やコモディティは、通常見ていません。
流行りと言いますか、何かがフォーカスされ、連動する相場になった時は見ます。

また、初心者が取り組むとしたら、どの通貨ペアをオススメしますか?
wakaさんが基本これから始める人には自らはオススメはしない派だという事を読んだ上での質問になります。


ドル円、ユーロドルですかね。スプレッドも狭いですし。
あと見る時間帯によっても、東京時間ならドル円クロス円、欧州以降はドルストレートがいいんじゃないかと思います。

また、wakaさんがひと目置いている投資家、投機家は誰でしょうか?
私は、リバモア、とリチャード デニスです。


有名な投機家のことをあまり詳しく知らないので、誰がというのはないですかね。
一番心に残ってるは、マーケットの魔術師に書かれてる、エド・スィコータの言葉

「勝っても負けても、皆自分の欲しいものを相場から手に入れる」

FXを数年やって、益々共感してます。

最後にもう一つ、wakaさんのデイトレードでのリスクリワード比率は(現実的に)どれぐらいになるでしょうか?

(現実的に)というのは、本当はリスク1に対してリワード3ぐらいは欲しいと思うのです。
しかし現実にはその時の相場の地合やメンタル面によって1対2がいいところになります。

リスクリワードは、勝率も加味して期待値を考えているので、トレード毎にかなり差があります。
例えば、見込み勝率90%であれば、リスクリワード(1:0.5)でもエントリーします。
1:0.5は極端かもしれませんが、短い時間軸での判断やスキャルのほうがそういう傾向にあります。
1時間足以上だと、やはり1:2以上が多いですかね。
記録をつけていないので正確ではないですけど。

それと、期待値によってポジションサイズをコントロールしています。
この資金管理によって勝ってる部分は大きいです。

wakaさんはリスクは必ず受け入れるのでしょうか?
一旦、利がのった時からの反転した場合、損切り注文まで待ち、建値決済はされないのでしょうか?


当初考えていた損切りポイントでカットすることのほうが少ないですね。
エントリーした後、値動きが違うと思ったらすぐ切ることも多いですし、建値決済もしますよ。


スポンサーサイト
毎日暑いですね~
夏休みもいよいよ終わりですが、全然涼しくならないですね。
トレードルームのクーラーの効きが悪いのでも少し夏休み取りたい感じです^^;

チャートはそろそろみてリハビリしないと。。

myuさんより

こんにちは^^私は月毎に勝ち続けられる(500pips)ようなトレードがしたいと
考えています。でも12ヶ月のうち3回位はマイナスから微プラスの月が出てくるトレードをしています。

勝てる月は1000pips越えるんですが、負ける月はマイナス300pipsとかです。
毎月安定してトレードしたいんですが、どうしたらいいんでしょう?ちなみに年単位ではプラスです年平均したら500pipsくらいプラスですが・・・。

手法はレンジブレイクやダブルボトムダブルトップなど古典的な手法です。

時間足は1時間足の高値安値をエントリー基準に4時間足 日足の節目での決済です。

スパンは長めのデイトレ~スイングのようなイメージです。


プラスなら全然問題ないと思いますが
って、そういうことじゃないか^^;

私も月単位で負け越すこともあるので、アドバイスにならないかもしれませんが
スイングだったら仕方ないんじゃないかなと思います。

スキャル~デイなら短い期間で収支を安定させることもできると思いますが
今、勝ってるのにスタイルを変えることもないですもんね。

私は月単位の負け越しはありとしています。
自分の中では年ベースで計算していて、得意な相場や自分のパターンの大きなチャンスで取る
そういうチャンスがない月は、トントンや負け越しがあっても仕方ないと考えています。

まずは、自分のトレードをよく分析してみるといいかも。

負け越した原因は何なのか?

ルール違反をしたのか?
相場が合わなかったのか?
メンタルが崩れたのか?

などなど

そしてその原因は改善できるものなのかどうか
改善できるものならそれによって毎月プラスになったら万々歳ですね。

そうでなく、自分のルール通りのトレードをしていても
月ベースでマイナスになるドローダウンのあるトレードなのか。
そうであれば、もう少し長めにトータル収支をつけてもいいのかも。




メイさんからいただいたご質問

以前の記事で“ルールを守るとFXは楽しいものではなくなる”と書かれていたと思います。
楽しく無いのにFXを続けるコツって何なのでしょう?
実は少しチャートの値動きに関しての感情の起伏が減ってきているんです。つまり、ルールを守りやすい心境へ移行してきていると思うのですが、楽しくないのです…。
このまま全く感情が無くなってしまうと、FX自体に興味が無くなってしまうのではないかと、なんともどんよりしたスッキリしない心境なんです。
このドキドキ感や損切りのイラつきなど排除したいのはしたいのですが、排除してしまってFXに興味が無くなってしまったら元も子もないです。
どういう心理状態を目指せばいいのか、どこに向かえばいいのか訳が分からなくなってきています。
だけど、今のトレードで足を引っ張っているのは、完全に値動きによる感情の起伏に違いありません。
値動きにハラハラしていた時代から今のように感情が無くなったあたり、どんな心の整理をしたのでしょう?
その時、こんな風に悩んだりしましたか?


すっごい回答遅くてごめんなさい><

「ルールを守るとFXが楽しいものではなくなる」

ちょっと言葉足らずというか、誤解を与える書き方でしたね^^;

FXってパチンコのように、ギャンブル依存症のような中毒性があると思うんです。
私も、負け続けていた時はまさにそうで(今も中毒でないとはいえませんが・・)
いくらルールを決めても守れない、脳が快感をもとめて暴走してしまうような感じでした。

中毒の楽しさって、それはそれは半端ないですよね(笑)
正にドキドキハラハラ、儲かったらバンザーイ、損したら落ち込み
感情豊かな子供のようでもあります。。。

今はどうかというと、質は違いますが楽しいです。

儲けるためにやってるので、やはり儲かれば嬉しいです。
でも手放しでバンザーイって感じではないです。
なんだろ、次負けるかもしれないし、暫定勝ち?見たいな感じです。

損したらどうか?
あまり悔しくないですね。。。(若干負け惜しみ??)
というか、悔しいと思うとメンタル上よくないので、そう思わないような考え方に変えていったのかも。

トータルで考えるようになって、一回一回のトレードに一喜一憂しなくなったという感じかな。

> このドキドキ感や損切りのイラつきなど排除したいのはしたいのですが、排除してしまってFXに興味が無くなってしまったら元も子もないです。

自分の当初の目的をしっかり持っていれば大丈夫だと思います。
FXにギャンブル的に楽しみを求めていたのか?
もちろんそうではないですよね。
今の状態は目的に一歩近づいているということじゃないかな。

ルールを守れるようになってきたのに、結果がついてこなくて満足感が得られてないのかも??

気持が変わって、行動が変わって、でも結果は変わらない時期ってあると思うんです。
その時期はどうしても迷いが出たり不安になったりしますよね。

でもそこで諦めないこと
どうしたらいいのか考えるのをやめないこと

するといつか結果も変わってくると思いますよ^^


こんにちは。
今日はトレードスタイルについてご質問いただきました。

その前に、友の会でお会いしたこりんさん
秘密コメントいただいていたんですね。
すみません、見逃していました><
遅くなりましたがコメント欄に返信しました~


みほさんより

wakaさんのブログを過去からずっと拝見していると、スイング・デイトレ・スキャルまで色々な手法を組み合わせてトレードされている印象を受けました(最近は違うのかもしれませんが)。
今のスタイルに落ち着くまでに、デイトレorスキャル、損小利大or損小利小・・・など、自分の性格、やりやすさ、トレード環境などを踏まえて、試行錯誤されてきたのだと思いますが、その過程で考えたこと、ターニングポイントになったことなどで思い当たることがあれば、ぜひ教えていただけないでしょうか。

というのも、私はFX歴二年目ですが、なかなか勝てるようになりません。
ここ一年くらい、「損小利大」を基本とした、損切り幅を20-30ppsにして利をなるべく伸ばすスタイルを確立しようとしてきたのですが、勝率が一向に改善せず(2-3割程度)、トータルでプラスにできません。元々このスタイルを採用したのは、過去の経験からスキャルは自分には向いていないと思ったこと、一回あたりの損切り幅さえコントロールすれば、なるべく利を伸ばす方がリスクが少ないと感じたからです。ですが、現実は損切りの嵐(笑)。

エントリーしてすぐに損切りになってしまうこともあれば、エントリー後40-50pps(あるいはそれ以上)プラスになった後に戻ってきて建値ストップあるいは損切りということもあります。なるべく利を伸ばそうとして、100ppsプラスが半分以下に・・・なんていうこともあります。勝率が悪いのはエントリー位置が悪いから、利を逃してばかりなのは利食いがヘタだから、と後からチャートを見直すと分かるのですが、結局一年かかっても改善できていない状況です。「損小利大」は理想ですが、損切り幅を小さく抑えつつ利を伸ばそうとすることは、実は非常に高度なテクニックや感性が必要だと改めて感じています。

そこで、今まで否定的だった勝率重視の「損小利小」スタイルの方が、結局は難易度が低いのではないかと考えるようになりました。でも、今から180度思考を変えてこのスタイルの習得に取り組むことが果たして良いのか分からなくなり・・・頭がぐちゃぐちゃになっています(笑)現状のやり方で勝てていない以上、何かを変えない限り勝てるようにはならないのだから、迷っている場合じゃないのかもしれませんが。

もしwakaさんのご経験で何か思い当たることがあれば、シェアさせて頂けると大
変ありがたく思います。どうぞ宜しくお願いします!



過去に口座残高を何度かスッカラカンにしたことがあります。
キチっと損切りしていれば、勝率が悪くてもそうそう残高ゼロにはならないですよね。
それを、なぜあんなに芸術的に負けられたのかというと損切りをしなかったからです。

その時に、自分のやってることの逆をやればいいんだなって思ったんです。

大きく負けるのは損切りをしないから
大きく勝つには利食いをしないこと

この考えに基づいて今もトレードをしていますが
私の今のトレードスタイルは、スキャル~スイングまで、エントリー時にたてる戦略、見通しによって色々使っています。

簡単に説明すると、こんな感じです。

利大(スイング)
 強いトレンドが出たときで、できるだけ初動で入れたとき
 どこまで取れるかは相場次第(トレールで利をのばすイメージ)
 
利中(デイトレ)
 1時間足位でのトレンドをみて入り、同じく時間足のサポートレジスタンスなどをみつつ
 デイで取れそうな辺りを狙っていく

利小(スキャル)
 リバウンド狙いや5分足で好きなパターン

一番多いのは、デイトレです。
スキャルは、ボラが高い時にはやりますが、普段の相場では、あまり積極的にやりません。
一番稼げるところ(だと思っている)が利大の強いトレンドが出た時ですが、チャンスは一番少ないですね。

どの場合も、エントリー前にどの辺りまで狙えそうかなど、イメージ、ストーリーをたてています。

みほさんのコメントを読んで気になったのが、エグジットの見通しがあまり明確ではないのかなということ。
損切りが20~30で100pips以上狙えるポイントや、上で書いたような利大が狙えるチャンスってあまり数多くないんですよね。

私のように色々混合してやる必要はないと思いますが、損小利大スタイルでいくなら、そのような見通しの立てられるところをもう少し絞って

エントリーしてから損小利大を実行するのではなく
損小利大の狙える根拠あるポイントを見つけてからエントリーする
という感じで考えられるといいかもしれません。

損小利小スタイルについてですが、私は合わなかったのでアドバイスしずらいんですけど
一度試されるのもいいと思います。

私も今のスタイルに落ち着くまで、色々な方法を何度もいったりきたりしました。
試してみて、自分に合う合わないが解りますし、最終的に今のスタイルに戻ってきたとしても、その過程はマイナスにはならないと思います。

以前は遠回りしたなって思ったこともありましたが、その時の自分はベストを尽くしていたわけで、すべて必要な過程なんだと思います。

勝率が2,3割でも1年近く試行錯誤しながら続けるってなかなかできないことですよね。
私なんて、ちょっとダメだとすぐ心折れて、あちこちやってましたから^^;、

みほさん、大丈夫だと思います!(私の勝手な勘ですが・・)
きっと何かのキッカケで道が見えてくるんじゃないかな。

mickeyさんからのご質問です。

私の現在の悩みのひとつをご相談させていただきたくメールしております。

『初心者は順張りが基本』とおっしゃる方が多いように思いますが、順張り=トレンドが発生してその押し目や戻りを待ってポジションをとる、ということで合っていますか?

私はその押し目や戻りをとらえることがとても苦手です。
その理由はどのラインやMAを気にしていいのかわからないからです。

発生しているトレンドのなかで斜めのラインを引いてもはみ出たりタッチしなかったり。
20MAで跳ね返っているかな?では次の20MAタッチで参戦しようと思うと今度は75MAまで下がって(上がって)みたり。
20MAで跳ね返らなかったからトレンド転換か?!と思うとまた同じ方向に動いていったりします。

そんな感じで結局はトレンド転換を狙うような形にばかりなってしまいます。

乱文で大変申し訳ございませんが、順張りに対する苦手心をなくせるよう何かアドバイスいただけた幸いです。


逆張りで一番気をつけたいのが、ブレイクアウトした時の値ごろ感の逆張りです。

順張りか逆張りかは、見る時間足によっても変わってくるかもしれませんが
明確なトレンドがあるとき、マーケットのテーマに逆らったポジションをとるのは避けた方がいいですね。
トレンドが出たらそれに乗る方が簡単に勝てると思いますし。

で、mickeyさんがおっしゃってる押し目戻りのポイントですが、20MAのときもあれば75MAで跳ね返されるときもある。
これは仕方のないことだと思います。トレンドラインも皆が意識しているような日足単位のものでないと騙しが多くなりますね。

トレンドは強さにもよりますが、一度出たらそうそう簡単には転換しません。
それを前提に確実にトレンドが崩れたとされるポイントを損切りポイントにするか(レバを抑えて)
20MAや75MAの狙ったところで入って、ダメなら損切ると割り切るか

指値やスイングなら前者がいいような気がします。
また後者の場合、20MAにタッチしたらエントリーとするより
そのポイントで跳ね返るもしくは跳ね返りそうな形になってから
エントリーすると多少騙しに合うのを防げるかもしれません。

でも・・・と話をひっくり返しますが^^;
迷った場合や自信のないところでは入らないのが一番だと思います。

>そんな感じで結局はトレンド転換を狙うような形にばかりなってしまいます。

いいんじゃないでしょうか。
それがmickeyさんの勝ちパターンなのでは?

私もトレンド転換と持ち合いからのブレイクアウトが一番好きですよ^^


こんばんは。
今日は祭日で相場はあったんですね。
昨日まで今日が祝日であることを忘れていましたが
今日は今日で、相場を忘れていました。
最近物忘れが・・・

前回の記事に対していただいたコメントです。

あっこさんより
私は昨日wakaさんのまさにおっしゃっているこつこつドカンをしてしましました。
いつかやらかすような気がずっとしていて、結局昨日現実となりました。
いつかやらかすような気がしていること自体おかしいですよね。間違っていますよね。
潜在意識にそれが植え付けられているようにしてしまっていたようです。
これを変えて、収益を安定したゆっくりした右肩上がりにするには、自分で信頼のおけるルール(これを繰り返せばゆっくり右肩上がりになっていくという検証済みの)を徹底的に守り、正直にトレードしていくしかないということでいいでしょうか。
wakaさんからなにかアドバイスが頂けたらうれしいです。


やらかすような気がしていた、ということですが
それは、過去の経験から潜在意識が教えてくれていたのではないでしょうか?

過去にも同じようなパターンでドカンをやってしまったことはありませんか?
ドカンとなる過程、トレード、雰囲気、精神状態など、何か以前に損を出した時と重なるものがあって、そんな気持ちになったのではないかと思います。

そうだとしたら、全く悲観することはないと思いますよ。
トレードでも、経験からくる感覚(潜在意識)はとても重要で、究極の裁量はここからくるんじゃないかと。

例えば、ポジションを持っていて、何かおかしいな変だなと感じて手仕舞いしたら相場が反転したとか。
なんとなく下がりそう、なんとなく上がりそう、なんていうのも過去に見たチャートの記憶から来るものだと思います。

今回は、ドカンとなってしまいましたが、次回に活かせれば無駄ではないですよね。
何事も経験しなければ、防ぎようがないですから。


ルールについては、おっしゃる通りですね。
ルールを決めたなら徹底的に守る習慣をつけたほうがいいと思います。
私は散々ルール違反をしてきましたが^^;それが次のルール違反を呼び、さらに癖になり悪循環でした。
守りずらいルールなら、自分のやり易いようにアレンジしていけばいいのではないかなと思います。



kakumaru82さんより

検証についての相談です。

ローソクの形でトレードをする場合の検証はどのようにしたらよいのでしょうか。
一般的に仮設をたてて過去チャートで検証し、期待値の高いルールを決めて実行し、結果を見直す流れだと思うのですが、インジケーターを使っていれば何時何分○%とはっきりしていますが、ローソクの形など、はっきりしないもの?はどう検証したらよいのでしょうか。

私は1H足トレンドラインの反発を狙ったトレードをしていますが、トレンドラインって出来上がったチャートでは間違わずに引けるのですが、進行形の場合はよく間違います。結果マイナスです。

これはルールがいけない?のかトレンドラインの引き間違いがいけない?のか、根本的なものが違っているのでしょうか。



お返事遅くなってすみません。
先に秘密コメントでもご質問いただいていたんですね。

検証のやり方ということですが、コメントでいただいた『今の勝ててない結果ではトレードに躊躇が生まれ、勝てているトレードを見逃すこともあります。』と合わせて考えると、デモで検証されるのがいいのではないかと思います。
あと、ローソク足の形のトレードでも、ルールが決まっているなら過去チャートを見直して検証することは可能だと思いますよ。
何か良いアイデアをお持ちの方、教えてください^^;

次に、トレンドラインを間違えてしまうとのことですが、例えば↓の①や②で損切りとなり、後からみたら緑のラインが正しかったというような感じでしょうか。
基本的に高値と高値、安値と安値を結んでラインを引いているのであれば、トレンドラインはこのように放射線状にラインを変わっていくものなので間違いではないと思います。

・農convert_20100302162928

トレンドラインで反発するという値動きは、多くの市場参加者がそのラインを意識して起こることなので、他の人が見ていないラインでは、そもそもワークしなかったり騙しが多くなると思います。
私がトレンドラインを使う時は、日足や4時間足の長めの足が多いです。
尚且つ、ぱっと見誰もが意識しやすい形(何度もそのラインで反発している)の時です。
裁量がメインなので、kakumaruさんのようにルール化することはできませんが^^;

1時間足が良くないということではありませんが、しっかりトレンドが出ていて、皆が意識しているラインかどうかを考えると信頼性が上がるかもしれません。


おはようございます。
ここ数日急に寒くなりましたね。
みなさん、風邪などにお気を付けくださいね。

久しぶりにご質問をいただきました。

サッキーさんより

今日ははじめて相談投稿させていただきます
『損切について』です

損切、wakaさんは具体的に何pips、平均どのくらいのpipsでされてるんでしょうか?
以前ドル円でのトレードを他のブログで実況中継してるのでみにいってみてくださいね、という記事がありましたが、そのときは-8pipsとかだったと思います。
いつもそんなにストップ浅いのでしょうか?


私は現在、-50pipsで自動的に損切をいれておいて、ダメならそれより小さめで損切ようにしています
でもwakaさんの-8pipsとかをみると、ほんと、イメージと違ったら即切ってるカンジなのかなー?すごいストップ浅いなー、いつもこんなカンジなのかなー?と疑問に思ってました
たしかこのことについて書いてある記事がなかったように思いますので、質問させていただきました

よろしくおねがいいたします


そうですね。ドル円、ユロドル辺りの短期トレードだと10pips前後が多いです。
スキャルは20pips程度を狙っていくので、それ以上損切りが大きくなりそうなところではエントリーはしなかったり、言われるように、イメージと違ったらすぐ切るというのが多いですね。
また時間足を変えて、もう少し大きく取れそうだという時は、損切り50pips、リミット100pips~ということもあります。

私の損切りの決め方はどちらも、一律何pispではなく、ここを切ったら諦めようというラインで決めています。
なので、損切り位置は決まっていて、どこでエントリーしたかによって損切り幅が変わるという感じです。

具体的な損切り位置の決め方ですが、昨晩のドル円のチャートを例にしますね。

5分足

10-5-3.gif

1分足

10-5-4.gif

1分足のINのところ89.90辺りで、2度ショートしました。
それまで89.97辺りで何度も抑えられていたので、そこを超えたら損切りとしました

今回のトレードは、5分1分の流れが変わったのを感じて、89.70辺りまでの20pipsを取れればいいかなという戦略でした。

例えば1時間足でみて

10-5-5.gif

90円手前で売り 前日の高値超え90.20ストップ 89.40~リミット なんて戦略も考えました。
時間的に持ち越しが嫌だったので20pipsのほうを取りましたが。。

私の損切りの考え方は、だいたいこんな感じです。
でも、どれが正解というのはないと思うので、自分が納得できるやり方が一番だと思いますよ^^

おはようございます。
ドル円、強いですね~
私は今週ユーロドルのロングをキープしていますが、上昇のパワーが弱いです。
というか、上げると叩かれますね。
1.43を越えて1.45を狙うには少し調整が必要かなという感じです。
昨晩の下げで終わるのか、もう少し調整が入るのか今日の動きを見極めたいです。
ポジションは1.42後半でだいぶ減らしました。
調整が入るようなら押し目買いを狙いたいです。

へなちょこさんよりメールをいただきました。

私は現在1年くらいの経験しかないので、初心者です。
損切り貧乏から脱出できずに悩んでいます・・・。
事情があり(書くと長くなってしまうので。)、外には働けずFXしかない!!と
決意して始めたFXですから、なんとかwakaさんのように安定して収入を得たい
のですが、トータル収支にまったくならないのです。

1時間足でトレンドを見て、5分足でエントリーというスタイルで、損切を10~15pips
に設定しています。リミット10~20pips狙おうと思ってもすぐ反転して損切にな
ってしまうのです(-_-;)

毎日パソコンの画面に張り付いてチャートを勉強しているのですが、
同じようなパターンというのを完全に理解する事は不可能なのでしょうか?前は
ここで反転したのになぜ?と首をかしげる毎日です。

wakaさんは、現在のスタイルにたどり着くのに、デモトレードで一定の結果がで
るまで検証してから、リアルトレードをされたのですか?
私は今年6月に5万円から1枚エントリーでスタートしたのですが、損切を繰り
返しているので7月22日現在で1万円になってしまいました(-_-;) もう後が
ないです・・・。

5万円スタート自体が無謀だったのかもしれませんが、スキャルピング2pips狙い
も試したのですがやっぱり損切が続きます。

口座はクリック証券を使っています。スプレットが小さいので♪

今夜からデモトレードに切り替えて、まず1日の収支をプラスにできるようにが
んばります。


まず、へなちょこさんのトレードをみると、ストップとリミットのリスクリワードレシオがほぼ1なので、勝率5割でトントン、安定して勝つというレベルだと勝率7割以上は欲しいところだと思います。

それでトータルプラスにならないということですが、これまでのご自分のトレードを分析してみてください。

書かれているように、ストップが15でリミット20のトレードを重ねていて、勝率が5割以下になってしまっているのか?

それとも勝率はそこそこでも、たまにストップ15を守らず、ドカン負けをしているのか?

損切り貧乏と書かれているので、前者タイプでしょうか。

とすると、エントリーポイントの見直しが必要なんじゃないかなって思います。

同じようなパターンというのを完全に理解する事は不可能なのでしょうか?
前はここで反転したのになぜ?と首をかしげる毎日です。


同じようなパターンを理解する=勝ちパターンを見つける

ということだと思いますけど、それは可能だと思いますよ。
でも完全に永遠にというと難しいかもしれません。

完全というのは100%はないということです。
自分の勝ちパターンでも負ける時はあります。その時は損切りすればいいだけです。
それじゃあ勝ちパターンじゃないじゃんって思うかもしれませんが、7割でも8割でも勝てる勝負を見つけることが勝ちパターンを得ることだと思います。
100%を追い求めるとドカン負けになるかもしれませんね。

あと永遠に使える手法というのも、私はないように思います。
相場は日々違いますし、レンジとトレンドでも違いがあると思います。
以前は使えた勝ちパターンが、今の相場では機能しないってよくあります。

例えば、トレンド相場ではブレイクアウトが有効ですが、レンジ相場でそれをやっていると騙しに合うことが多いとか。

じゃあそのパターンはダメなのかっていうとそうでもなく、今の相場にはその方法は合っていないってことじゃないかと。

自分の勝ちパターンが機能する得意な相場だけ参加するっていうのも手だと思います。
また、ちょっと相場が変わってきたなって感じたら、デモトレードで新しい勝ちパターンを探すのもいいですね^^

ちなみに私はデモしたことありません。
こんな無鉄砲だから散々な目にあったんですね。。。

一つでも、へなちょこさんのトレードのヒントになればいいんですけど。。

もっちーさんより

最近少々悩んでいたのでご相談させてください。レジスタンスやサポート、トレンドラインのブレイク直後にトレンドに乗っていくことが最近自然にできるようになりました。しかし、過去記事でも何度かwakaさんが書かれているのですが、トレンドの中の押し目でエントリーする場合のタイミングがよくわからないのです。山の頂点だろうと思うところでエントリーするとそこからまた上がって(下がって)ストップにかかったり・・・ その戻りが押し目なのか、押し目の場合の頂点の見極め、もしくはその戻りがトレンド反転なのか。ボリン等で判断しようとしているのですがなかなうまくいきません。何かアドバイスしていただければ幸いです。よろしくお願いします。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
ご質問にはどれくらいの足を見られているのか書かれていなかったので
一つの例としてポン円の日足を出してみますね。

1041

このチャートで考えられるのは、トレンドラインより上にいる間は上昇トレンド
トレンドラインを割れれればストップと考えて、その近くまで押したらロングエントリー
というような戦略が考えられると思います。

これは例がたまたま日足ですけど、1時間足や15分足などでも同じように考えられると思います。

またトレンドライン意外でも、移動平均線やフィボナッチでみることもあります。

その時のその通貨と時間足をみて、一番ワークしそうなテクニカルを使うというのも手ではないかと思います。

あとは、毎回完璧な押し目をとらえることは不可能ですから、エントリーに自分なりの根拠を持たせて、ダメならしっかり損切る。それができればいいんじゃないかなと思います。

やっているウチに押し目買い、戻り売りの中でも自分の好きなパターンがみつかると思いますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。