FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりにドル円を取引しました。
朝一に116円手前でショート、その後利食い出来る場面もありましたが保有。
結局116円越えでストップとなりました。
下げを予想して115円LOWのリミットを考えていたので仕方ありません。
150万円口座での取引で残高は280万円になりました。

ポン円口座も今日は空回り。
ロングで利益を出しましたが、小さい損切りが続いて今のところ-6万円位。

235.50を上抜けても金曜日ですし、追随は止めておきます。

と書いている間に235.50まで上げてきました。
抜けないのでショートしてみました。
今日はこれがダメなら諦めます(多分。。)

結果は後で追記します。

追記)235.36→235.10 すぐ戻したのでもう一度入りました。
   235.30→235.13


この後PC離れるので今日は終了です(多分。。しつこいね)


スポンサーサイト
前回の記事のコメント欄にも書きましたが、一応。

朝、ドテンロングしたポン円は、1回噴いたところで半分リカク、残り半分は買値にストップを入れて出掛けました。
帰ってきたときには、まだ利が乗っている状態だったので昼寝。(え!)

目覚めてレートチェック、動いてないね~と思ったら1円違った!
ストップにかかったのはいいとして、ショートしたかったよお。。
チャートを見ると、ちょうど反転しそうなところだったので、またまたロング。
こちらも同じく半分利食いで半分買値ストップ。

半分利食いしたとはいえ、ここまでで計200pips取り損ねてるなあ←強欲

で、ここで気づきます。
朝一のショートで買値ストップ作戦をやってたら3円取れたんじゃ。(そんなに上手くは取れない)
流れに反していたら、そりゃストップかかるよね。。

そして最後、231円台を拾ったロングは、逆張りだしキチンと決済しようねと全部リカク。。そのまま上げる。。。

そんな感じです。やっぱりルールは一貫してやらないといけませんね。

ただ今のポン円だと利を伸ばすやり方はちょっと難しい感じがしました。
簡単に1円以上振られるので、結局利食いは自分の感覚でしたほうが効率がいいかなと。
でも、決済を分けて半分延ばす感覚はだいぶ慣れました。
これをどこで利食うかが課題です。

ちょっと前進したかな。



今朝目が覚めてレートをチェックすると、またもやクロス円が爆上げ。
ロールオーバー後の下げを期待して、5時50分頃ポン円ショート。
結局6時過ぎにもう少し上げましたが、232円台は固いだろうとキープ。
その後順調に下げます。

今日の下げ方は言うなれば初級編ですよね。
前回の高値を越える戻りもなく、きれいな波を描きながら落ちていきます。
しかし、しかし、我慢出来ないのです。
234円から(早!)段階的に決済していきました。
今チャートを見ると、5分足でさえ233円まで利食いポイントはないですね。。。
一時的にも含み損が発生したのが心理的に影響したかもしれません
(言い訳)

でも、途中で全部利食いしなかっただけでも進歩かな。

最後の10枚を232.90で決済してドテンロングしました。

ショートはポン円口座がメンテナンスで使えなかったため、久々に150万円口座での取引です。
+50万位で(多分)残高は294万円になりました。
一進一退だったこの口座、やっと2倍が見えてきました!

ロングはポン円口座なので、また別にUPします。







今日のポン円は利大の醍醐味を味わうには最高の相場でしたね!
もちろん、私は持ちきれませんでしたけど。。。

入ったところは最高でした。227.50辺りでロングです。
その後しばらくもみ合い、一気に2円ほど上げます。
ここでは我慢したのですが、上値を越えらなかった229円前半で決済してしまいました。
今チャートを見ると一直線で上げてるようにも見えます。
う~ん、どうしたらいいでしょうか?
短い時間足を見ないほうがいいんですかね??

小さく利食いながら勝つには勝率を上げなければいけません。
勝率を上げるには微妙エントリーは出来ませんから、忍耐が必要ですよね。

損小利大ならと思いましたけど、結局こちらも忍耐なんですね。。

我慢、忍耐、自制、どれも私に足りないものばかりです。
楽して儲ける道はないんですかね、やっぱり。。。

最近、利を伸ばす話ばかりですけど、もう少し追求してみます!






おはようございます。
昨日は完全に方向を間違えていたようで、ポン円は5円近くも下げたのに殆ど利益を出せませんでした。

今朝は、一旦押し目を拾ってみましたが、これの決済所どころを迷いますね。
最近利大を追求して買値決済などが続いていましたが、今回は逆張りになるので(これまでも逆張りだったのかも!?)、株式市場の動向を見ながら考えようかと思っています。

ユロポンを少しだけショートしました。

あとはこの下げがどこまでなのかを見極めて、スイングではロングを仕込みたいと思っています。

おはようございます。

昨日は朝一、ポン円ロングで入りました。
いい感じでローソク足が伸びていき、100pipsほどの利が乗ります。
仲値決定前に利食いしようか迷いましたが、最近のテーマである損小利大が頭をよぎり、買値ストップとリミットを入れて出掛けました。
その後、すぐストップにかかったようです。。。

これは結果論だからホントなんとも言えないんですけど、半分利食いしとけばよかった。ってゆうか、100pipsって利大なんじゃ。。。と激しく後悔。(結果論ですよ、流してください)

そして、夕方、下げ止まったところで再びロング、60pips程の含み益、ここで利食ったら、朝のストップの意味ないしねと我慢。
買値ストップに刺さります。

今後いつか続けていれば利大が取れるのかもしれないけど、それまでに似たような利益を取り損ねるのでは??

いや、私の使い方がヘタなのでしょう。
入るところがスキャル用なのかな?むむむ~

利食いの恐怖にはとても勝てそうにありませんよ。。。

その後、指標時にスキャルを失敗-20万円でした。
こうゆう日はそんなもんですね。


先週のシステムトレード結果を書き忘れていました。

2勝3敗で-42pips 

8月の合計は-2pipsです。

う~ん、またもやトレンドが出てしまって厳しい展開です。

来月からシステムも分散投資です。
今考えているのが、

1.マイシステム
2.FX大好き娘さんのピボット(まだ手に入れてない。。)
3.ビックバンFX
4.GBPブレイクアウト法かSHARK FUNDのAMAZING SHOT

の内3~4つを使いたいと思っています。(準備は全然進んでませんが)

ブレイクアウト法は、私的にカーブフィッティングが気になり未だ購入に踏み切れません。
少しでも疑問に思うところがあると、結局は使わずに終わってしまう可能性が高いので。。
AMAZING SHOTは先日著書をご紹介した山口さんのシステムです。利用方法が変わっていて、100pips9000円なんですけど、ダメだと思えば止められるところがいいですね。逆に使えるとなれば、ずっと料金がかかりますが。。

コメント欄にも書きましたが、私の損失経験などを書いてみたいと思います。
長文です。。

FXを始めたのは約3年前(2004年)ですが、最初は50万円を口座に入れ、5万単位でドル円を取引しました。チャートを見て上がれば売り、下がれば買いという感じで1ヶ月でほぼ倍になったと思います。レートを1日数回チェックするくらいで、常に気にしていたわけではありませんでした。それまでも株式投資をやっていたので、株と比べてなんて利益率がいいんだろうと思ったことを覚えています。

それで欲が出て、資金を増やしデイトレを始めます。30~50万通貨単位でクロス円も取引するようになり、1日何十万も儲かる日もあれば、何十万も損する日もあるという感じで、資金は徐々に減っていきました。この時、取引回数が多ければ、スプレッドがある分不利になること気づき、このデイトレは長く続きませんでした。

しかし、デイ~スイングと以前より長い期間で取引するようになったのに枚数は減らさず、資金が減った分だけレバレッジは高くなりました。投資法もあまり変わらず相変わらずの逆張りでした。そこそこ増えては大きく減らすというような事を繰り返していたと思います。

そしてある時、1度の取引でその時の資金を殆ど失います。通貨など詳しくは覚えていないのですが、ショートをしている時に、上値のレジスタンスを抜けて新値をどんどん更新していったのだと思います。その頃ストップは置いたり置かなかったりで(置いてもはずしたりとか)、あまり本来の意味としては機能していませんでした。そして、もう少し戻したら切ろうと粘り、実際に少し戻したところでは、もっと戻るかもしれないと欲がでて損切り出来ず、最後はマージンコールになりました。

すごく反省し、ストップの意味やルールの重要性などを勉強します。不幸なことに(笑)貯金はまだまだあったので、資金を再投入して出直します。トレードは人並みに近づき、順張りも覚えます。それでも最後は同じようにMCになりました。そしてまた資金投入です。何度同じことを繰り返したか分かりません。

今思うと本当に不思議なのですが、この頃私は、自分が5%の勝ち組になれると思っていました。投資をするからには、自分が負けると思って始める人はいないと思うので、ある意味自然な事だとは思うのですが、その自信が相場と真剣に向き合うことを邪魔していたように思います。

そして、千万単位のお金を失い、手元に残った金額が100万足らずになった時、ふとその自信に疑問を感じたんです。相場は自分が思っているほど甘くないのではないか、もう損失を取り戻すことは出来ないのではないかと。その時初めて自分の失ってしまった金額と置かれている状況をハッキリ理解しました。

恐怖でした、本当に本当に恐かったです。
体が震え、泣きました。
今でも、この時の恐怖が忘れられません。

しかし今思うと、この恐怖心が損失を取り戻す為に重要なカギだったように思います。

それまでにも何度も大損をしていましたが、その時は、成功したトレーダーでも1度は大損を経験しているんだ、これは必要な過程なんだと思っていました。何の根拠もなくここが底で、損から学び、後は這い上がるだけだと思っていました。でも、自分が底だと思ったところから、本当の底はもっともっとず~~~っと深かったんです。そして今でも、あの時よりもっと下があるかもしれないう恐怖心は常に胸にあります。
あの恐怖を体験する事でやっと、相場の厳しさを知ったというか、謙虚になれたのだと思います。

私が、本気で相場に取り組むようになったのはその後からです。といっても何か新しいやり方をしたとか、聖杯をみつけたということではありません。むしろ聖杯探しをやめ、嫌なことから目を背けず自分と向き合ったという感じでしょうか。
同じ本を読んでも、ルールの大切さやストップ、資金管理などがいかに大切かを理解しました。以前も知識としては知っていましたが、結局真剣には取り組んでいなかったのだと思います。

その後すぐ損失を取り戻したのかというと、そう簡単ではありませんでしたし、今でも反省と学びの繰り返しです。
それでもルール違反が減り、万が一ルールを破っても大きな痛手とならないように資金管理をしたりしていくうちに徐々に資金が回復し、原資を取り戻すことが出来たのです。


私は勝つ為にというか、負けない為に一番必要なのは、投資法とかそういったものではなく、自制心ではないかと思います。
もちろん、何をしてはいけないのかを知ることが先ですが、それは今までに聞いたことがある、どこにでも書いてあるような基本的なことだと思います。

先日、自分の投資法といったような事を書きましたが、私が資金を減らしていた時も、あの方法はやっていました。あれ自体は有効な方法だと思いますが、結局は負けていたんです。

ブログや本で勝っている方のトレードを見ると、皆さんそれぞれ方法が違います。でも、負け方というか、それに対する姿勢に共通点があるように思います。

これは、私がいつも参考にさせていただいているトレーダーさんの書かれた言葉です。

「FXはどうやら勝ち方を知っている人よりも負け方を知っている人が上手くいくようです。
勝ち方は人の数だけありますが、負け方は意外に少ない、もしかしてワンパターン?かと思います。
上手くいった理由を聞いていると、どれが正しいのかわからなくなりますが、失敗した理由は共通するものがあるようです。
まずはトレードする前に、それを知ることかもしれません。
勝ち続けている方は負け方をよく知っている人のような気がします。」

私のこの話には結論はないのですが、これまでの損失経験を気持ちの部分も入れて書いてみました。

もし今、私の様に恐怖心や絶望感で辛い思いをされている方がいたら、それは復活のチャンスでもあると思います。
原資回収出来た今でも、その恐怖心にたどり着くまでが長かったと思っています。そこからは楽とは言えませんが、それに気づいたのであれば道は開けると思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

長くなってしまったのでまた別の機会に、資金管理やトレードでの変化について書きたいと思います。

朝の下げたところをロングで入りました。
すぐグイっと上げたので決済。
あ、またやっちゃった、スキャルでなくていいのに。。。

そしてさらに上げたところでショート。
今日はドタバタやる日ではないと、リミット231円、ストップ234円のOCO注文を入れて外出しました。
帰って来る、ちょうど232.40辺りで反発しているところ。
あ、戻しそうとそこでリカク。
あれ、NYまで持つんじゃなかったけ。。。
結局、その後リミットまで下げました。

利食いを延ばすことが凄く難しいです。
でも、ここをクリア出来ないとこれから厳しいと思うので、枚数を落として練習しようかと思っています。(前にも言ったかな。。)

今はスキャルも多いですし、どちらかというと損小利小といった感じですが、これで勝つには勝率が重要になります。
しかし、これは難しいと分かりました。
ちょっと基本に戻って、損小利大のトレードを目指してみようかと思っています。(行動が伴わないかもしれませんが。。)
相場が変わる時、自分も変化(進歩?)しなければいけないのかもしれません。

「利食いの恐怖に打ち勝つのです」

山口祐介さん相場哲学の中にあった言葉です。
他にも正に哲学という感じで、勝つために必要な精神論が書かれていました。
私は、自分に必要と思われる部分をコピーしてまとめてあります。

今は本を出版され、以前ネットで読めた相場哲学はなくなってしまいました。
興味のある方は「相場でまけた時に読む本」という本にまとめられたようなので、そちらをどうぞ。


今日は夕方ブログを更新後、外出しました。
帰ってきたら、ドル円117円をつけたようでびっくり。
ポン円も245円ですか。。。あ~乗りたかった。

でも、チャート見てたら途中でドテンショートしてたかも。
ラッキーだったんだと言い聞かせます(涙)

それと出掛ける前にユロドルをロングしていたんですけど、ポン円のレートを見たらすっかり忘れてしまい、決済チャンスを逃してしまいました。
買値ストップで日足のMA21辺りを狙ってみようかな。

ユロポンショートは一旦決済しました。
また上がってくるのを待ちます。

今日はそんな感じです。。


今日は朝ロングで入りましたが、その後はショート参戦ばかりで、結局マイナスでした。

ロングの利食いはゆっくりとって書いてあるのに守れませんでした。
それどころか、スキャルになっちゃったし。。。
ここら辺の切り替えが難しいです。

明日はBOJ、ここから積極的に買ってくるとも思えないんですけど、どうなんですかね。
逆にショートの買戻しとも考えられるのかな??
う~ん、分からないから今日は止めます。

明日の午後が勝負ですね!

昨日の150万円口座は、ポン円損切りの後、ドル円ショートで少し取り戻して-17万円位でした。
口座残高は243万円になりました。

ポン円の損失をドル円で取り戻すのは難しいですね。
こっちの口座でもポン円で取ろうと欲がでました。
落ち着くまで、この口座でポン円は止めます。。。

ユロポンを0.810辺りでショートしました。
これは、0.67前半まで持とうと思っています。
上がってもレンジ内は買い上がりで、それを越えたら一旦損切り予定です。

今日はこれから出掛けます。
欧州までに戻れるか。。

今日のポン円は、スキャルを十数回。

下は固い感じになってきた気がします。
どこでどんな材料が出るかわかりませんが、株が落ち着けばまた円安になのかな。そんな単純でもないか??
もう一回押すところはあると思うので(いつも言ってる)次の下落時にスイング用も買ってみたいと思います。
でも、実際に落ちてくるとなかなか買えないんですよね。。。

そういえば、暴落中に仕込んだ15~16円台で勝ったランド円が含み損になってるし。今、いくらだろう??(←いいかげん。。)
私はスイング口座はあまり開きません。見てしまうとどうしてもいじりたくなるので、ストップだけいれて(リミットを遠くに入れる時もある)放置です。
それでも、利益が出てくれば、持っていることが出来ずそこそこで決済していまいます。
利益は延ばすべきなのでしょうが、難しいです。
それでも、こうゆうやり方が一番楽なのかな~と最近思っています。

相場が落ち着いたらスイングメインにしてみようかな。
(ムリだと思うけど。。)

昨日は夕方以降にポン円ショートを何度かしてプラスでした。
スキャルも何度かしましたが、こちらはとんとんだったと思います。

昨日は値幅はありましたが、先週と比べると値動きは落ち着いていたので、スキャル向きではなかったのかもしれません。
その時は気づかないんですよね。。

今の価格はショートで入りたいところでもありますが、上に抜けてもおかしくないですし、、、様子見します。

BOJまで方向感は出ないのですかね。。。


今日はここまで、落ち着いた動きですね。
と言っても5円近く動いていますが。。。
先週のスキャルの感覚が抜けず、上手く波に乗れません。
ロングしてもすぐ決済してしまいます。

夕方からショートで少し取りましたが、この後はNYダウまで様子見します。

150万円口座でポンドルロングを決済しました。
先週の金曜日に取ったポジションでしたが、書き忘れていました。
+30万位で、残高は260万円になりました。


今週のシステムトレード結果です。

2勝3敗で-42pips

8月の合計は+40pipsです。

荒れ相場だった割には、まあまあの結果だったかと思っています。
その内2敗は、あと1pipsでリミットというところで反転してしまいました。
決済してしまいたかったけど、仕方ありません。
感情を入れてはいけませんね。無心にならねば、むむむ。。。

先日の記事の訂正です。
木金と2日で50回以上取引しましたと書きましたが、数えてみたら170回位でした。。。
全然トレード管理ができていませんね。。
勝率は6,7割です。(こちらも計算はしていない。。。)

コメントのところにも書きましたが、私のポン円短期トレードについて書いてみたいと思います。(利益を上げた後で調子に乗ってます。お見逃しを。。)
決済まで1時間位かかることもあるので、スキャルピングではなく、あえて短期トレードとしてみました。

円高相場でボラの高い時がチャンスなので、ショートを基準に書きます。

まずポン円のレートは、ドル円×ポンドルの価格で決まります。
日本時間はポン円とドル円のチャートだけでもいいのですが、欧州NY勢はポン円という通貨ペアを殆ど取引しないので、その時間からはポンドルのチャートも見ながら取引しています。
今のような円主導の相場ではポンドルはあまり意識しなくてもいいかもしれませんが、ユーロドル、ポンドルが相場を引っ張っている時は無視できません。(その時は素直にポンドルをやったほうがいいですけど。。)
ちなみに、チャートは5分足をメインにエントリーやクローズ時は1分も使っています。


一番確実で大きく取れるのは、ドル円のサポート割れと安値更新の追随だと思います。
今回の相場でいうなら、ドル円117円前半や115円割れをした瞬間にポン円を売るという感じです。(ポイントはもっとたくさんあります)
手仕舞いも同じく、ドル円がサポートや節目の価格まで下落して、下げ止まればクローズします。
そこで大きく戻れば(今なら1円以上)、第2派を狙って再びショートします。ポジションを取った後さらに戻るようなら即切って、次の上げ止まりを待って再びショートです。
第2派はが安値を更新しないようなら、下げ止まったところでクローズすることが多いですけど、まだ下げると思えば持っていることもあります。
この場合戻り高値のすぐ上にストップをおきます。

また、大きく下げた時の反転狙いのロングもします。
これは落ちるスピードと落ちた値幅、サポートなどを見て、戻ると思えばロングエントリーです。こちらも安値のすぐ下に必ずストップを入れます。上手くいけば戻りの足が止まったところですぐ決済です。

どちらの場合もスピードと値幅を特に気にしています。
一気に下落すれば、上でショートしていた人も一旦買い戻したいでしょうから、そういった心理をいつも考えています。

感覚的なところも多く上手く伝えられないのですが、やはり経験に基づいてというところが大きいです。
始めのころは、サポート割れの波には乗れても、一日トレードしていたら最後はマイナスなんてことも多々ありました。
そこから得たものを自分用にも書いてみます。

・欲張り過ぎないこと
  必ず戻すところがあるので落ち続けるかもという期待は捨て、きちんと利食いする。

・利食いを急ぎすぎないこと
  上のと反していますが、リスクを取ってエントリーしているのだから、取れる時に取らなければ最後はマイナス。

・すべてのチャンスを取ろうと思わないこと
  これには2つの意味があって、一つはうまく波に乗れた後は、次も取ろうと勇み足になりがちですが、次のチャンスまでは意外と時間がかかる。間にもみあいが入ることもあるので、焦らずチャンスを見極める。
  もう一つは、狙っていたチャンスで上手く入れず、相場が思っていた方向に動き出してしまっても、その時は諦める。(第1波なら値幅や戻りをみて入ります)動き出した後だとストップの幅が大きくなり、利幅が小さくなるので、効率が悪い。チャンスはいくらでもあります。

こんな感じでしょうか。
また思い出した事、気づいた事があれば書き足していきたいと思います。

それと、これはもちろんドル円でも出来ます。
ドル円の方が値動きが読みやすいく安定しているので、始めはドル円でやってみるのもいいかもしれません。

落ちましたね~
その値幅にもびっくりですけど、スピードが凄かったです。
昨年末のユロドル1.3乗せの時の事を思い出しました。
あの時はポンドルをショートしていたのですが、損切りの注文が通らず痛い目みました。

今回のドル円も115円割れには、かなりのストップがあったのでしょうね。
私もその一人ですが。。。

115円割れはあってもすぐ戻すだろうと思い、115円前半に指値を入れていました。一瞬にして損切りとなり-30万。
今朝ショートで取った分も吹き飛ばし、150万円口座は215万円になりました。

ドル円がストップにかかった後は、ドテンショートをポン円で狙いにいきましたが、注文が約定せず。
3回くらい成行をいれましたが、あまりの下落スピードに注文が通りませんでした。
こういう時にすんなり約定する業者ってあるんですかね?
ご存知でしたら教えてください!

ショートは通らないので諦めて、反発ロング狙いに切り替えました。
ここまで落ちれば、ショートカバーだけでも相当上げるかなと。
下げ止まった224円台でポン円をロング。
当初2円は戻すと考えていましたが、恐怖心から1円ちょっとで決済。

その後もなぜか?ポン円ロングのみ参戦。
今日は7円近くも下落したのに、ショートは殆ど取れませんでした。
結果オーライですが。

今は、ちょっとショートのイメージが沸きません。←また言ってる
少なくとも今日は止めておきます。
あとは、ダウの引けに注目です。



またも出掛けている間に落ちていました。
欧州までは動かないだろうと思い込んでいたので、今回は乗れませんでした。
株が後場の寄り付きで下げたんですね。
しばらく株から離れていたので、すっかり忘れていました。

朝はポン円ショート。
ドル円も少し取りましたが後ほど。

ここからは、ロンドンNYの株次第なのかもしれませんが、すぐに115円を割れて下落が進むとは思えないです。
ロングもショートも臨機応変に狙っていきたいと思います。
スイングも今晩のダウ次第で少し指値を入れてみようかな。
ただ下げ止まったからといって、すぐに以前のような円安にはならないと思うので、戻れば売ります。(それはスイングではないのかな??)

ランド円が15円台半ばまで落ちてきました。
予定ではここでナンピンなんですけど、ホントに落ちてくると買い難いですね。。。
こちらはもう少し底固めを確認してから買い増ししたいと思います。


ポン円、夕方以降あまり動かなかったんですね。
帰宅後、PCを開けた時は暴騰中で、ロングで少しとドテンショートをスキャル。
これはタイミングよくラッキーでした!

日中のポン円は、チャートに貼り付けなかったので、枚数を抑えてショート参戦。
大きな戻りもなく落ち着いて持つ事ができました。


ポン円、今だいぶ戻してきました。
ここまで戻ればまた落ちるところがあると思いますが、今日は終了します。
寝不足です。。。

あれ、そういえば指標はどうだったんだろう。。
少しチェックして寝ます。
おやすみなさい。

日中の用事が終わって一時帰宅です。
この後、花火大会に出かけなくてはなりませんが、まだ時間があるので更新です。

昨日持ち越したドル円ショートは、116.70円辺りで決済しました。
115円にはもう少し時間がかかりそうな気がします。
また戻れば売りたいです。

しばらく動いていなかった150万円口座での取引で
+40万円位、残高は230万円になりました。

ポン円もトレードしましたが、こちらは夜にまた更新します。
ショートは下値の目処と考えていた231.50近辺まで下落したので、一旦様子見です。
次のエントリーは慎重にいこうと思います。



ドル円、利食いしようか迷っています。
サポートラインが守られている形なのでしょうか、中々抜けないですね。
115円台を目指すと思っていますが、一旦手仕舞って逆指値のほうが安全かなと考えています。

ポン円はだいぶ落ちてきてしまいました。
ドル円次第ではまだまだ落ちそうな感じがしますが、ここでショートは恐いので、戻りがあるか分かりませんが少しだけ指値してみます。

今日はこの後、夜まで出かけるので指標も見られません。
携帯の充電が切れそうだな。。。(病気です)

ポン円、236円を割れたんですね~
237円辺りで、ダウの寄り付きをみてから売ろうと思っていましたが、眠ってしまいました!!
タラレバを言っても仕方ありませんが、残念。。。
でも、236円を割れたら加速するかと思っていましたが、戻してますね。
またもやダウの動きに連動です。そうなると読めないので、今日は諦めかな。

ドル円のショートを持っていますが、こちらは上抜ける雰囲気もないので、しばらく持っていようかと思っています。
明日はまたチャートを見れないのでちょっと不安ですが、ストップを入れて115円台を狙いたいです。

欧州時間から、やはりきましたね。
今日は日中の動きも上に行く感じがしなかったので、ショートのみ。(回数は結構やってます)
結局、いつも通りのいい戻りがありましたね。。。

ちょっとロングのイメージが沸かないので、しばらくは戻り売りでいきたいと思います。
あ、でもうまく乗れなかったら反転ロング狙いもするかもしれません。あくまでスキャルですが。

スイング口座で仕込んだ分はり利食いストップにかかりました。+3万位
結局戻ってきているので、スイングとしてはストップが浅いのかな??
また下げたら仕込みたいと思っていますが、今回はもう少し様子見します。

明日は日中チャートが見れません。
動きませんように。。。

おはようございます。
今朝は窓開けで始まり、少し動きがありましたがやはり薄商いの印象が強いです。
こういう時はだましが多く、判断が難しいので止めておきます。
夕方以降はいつも通り動くのかな?

今週は、日中休んで夜は少しトレードと思っていましたが、親戚付き合いなどでチャートを見れない日もありそうです。
携帯でポン円はムリだし、動かないでほしい。。。
いや、上には行っても下落は待っててください(願)
ちょっと怖いけど、逆指値だけいれておこうかな。




今週のシステムトレード結果です。

4勝1敗で+86pips

8月の合計は+82pipsです。

サブとして使っていたモニターが修理中で(欠陥商品だった)、今月はシグナル系のシステムは使っていません。こんなにトレンド出てたのに。。。
戻ってきたら、またシステム稼動させます。


結局ここ2日は、ポン円しかトレードしませんでした。
あ、スイング口座はやりました。今さっき少し仕込みました。
150万円口座は動きなしです。

夕方散歩に出てる間に、ポン円はいい戻りをつけ下落へ。
あ~~、途中参戦はストップがつけられないので見送りました。

その後、ドル円のサポート割れでポン円を追随売り。
246円台で決済して、ドテンロングも少し取りました。

また上げたところをショートしたり、損切りもありましたがちょっと読めなくなってきたので、今日は終了です。


ここ2日はボラが高かったので大きく取れましたが、いつもは地味なトレードです。
最近始めたスイング口座も面白くなってきました。
こちらは1万単位でやっていますが、ロングの利を延ばす練習にもなりそうです。

来週は日本も夏休みであまり動かないのでしょうか。
私も日中は休みたいと思います。


今朝はまたもクロス円が下げて、昨日指値しておいたスイングポジがことごとく約定。
そのうち一つは、一桁間違えていましたーーー!!
少ないのならいいのですが、10倍発注。しかもランド円!!!
スプレッドは広いし焦りましたよ。ハイレバレッジ可能の口座って危険ですね。
って、普通はそんなミスしませんね。。

言い訳しますと、その業者は1=10万ランドだったようで、100万ランド買ってしまっていました。
80万ランドは諦めて-3万円位で決済しました。
今後は15円台まで買い下がり予定です。
ぷちスワップ生活でーす。
あ、もっと下げたら損切りですけど。。

ほかのクロス円は、お昼頃の上昇で一旦逃げました。
また、相場が落ち着いたら買いなおします。

ポン円口座は、午前中にショート2回ロング1回。
欧州参入で動き出しましたが、波が合わず見送り。
今日はここら辺でもみ合いかな??
下へは抜ければ動きそうですね。
それまでは様子見します。


ポン円、動いてくれました。
ちょうど欧州の始まる時間に帰宅したので運がよかったです。
始めはショートで参戦。
その後もスキャルで数回参戦して、損切りもありましたがプラスでした!

しかし今日は、途中怖い場面がありました。
下落の第1波が終わり戻ったところを、150万円口座でも追加ショートしたんです。
順調に下げたので決済注文をいれたら、システムがダウン。
スキャルのつもりだったので、ストップも入れていませんでしたし、焦りました。
こういう時は、別口座で両建てするのですが、今回は約定したかどうかを確認することも出来ず、それすら出来ませんでした。
結局、その注文は通っておらず、復旧した時に買値で決済しました。
買値で決済出来たからよかったですけど、ポン円ショート、1歩間違えれば大きな損失でした。
改めてストップは大切だなと。。

スイング用のロングポジションは、これまた運よく下落前に決済していました。
こちらもシステムエラーというか、私の操作ミス??で、ユロ円を1/3決済したつもりが、全部消えていました。。
ちょっとショックでしたが、中途半端に残しても仕方ないとポン円も決済。ナイス判断!
合わせて5枚だったので、+15万円位でした。
ちょうど、システムエラーで取り損ねた分と同じ位です。
うまく出来ていますね。

ここからは、またダウとにらみ合いになるので止めておきます。

明日は、いつものパターンでいくと大きめの損失を出す日です。
今回こそは慎重に!!誓っておきます。。


おはようございます。
相場は少し落ち着いたのでしょうか?
クロス円は昨日だいぶ上げたので、ここから更に上昇も難しい気もしますが、日本時間が勝負ですかね。
それまでに押すところがあれば買いたいです。

でも、やはり上値が重くなればもう一度下落があるのでは??と思っています。
出来ればそこで仕込みたいのですが、皆がそう思っていればなかなか下げないのかな??

昨日のドル円ロングはリミットに刺さりました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。