FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2009/031234567891011121314151617181920212223242526272829302009/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

GWに入りましたが結構動いていますね。
クロス円は調整したところで買いたいなーと思っていましたが
そんな余裕もなく上昇。

今回は、即日V回復ではありませんでしたが、形はVですね。。
私は2番底を確認してから次の押し目(3番底?)で入るのが好きなので
こういう相場だと、なかなか参加出来ません。

まただいぶ上げてしまったので、次の反転を気長に待ちます。。


えーっと、タイトルのポジションサイジングですが
以前、ポジションサイズについて私の考えや、どうやって大きくしたかについて書きました。

今回は普段のトレードの中でのポジションサイジング
レバレッジの利かせ方についてを書いてみたいと思います。

ズバリ、私がFXで結果を出せている一番の理由はコレだと思ってます。
だったらもっと早く書かんかいって感じですが、最近気づいたのです^^;

どういうことかというと、普段は小さくやって、自信のあるところで大きく勝負する
それだけなんですけど。。。汗

そもそもこれをやるようになった理由は、待てなかったから

トレードでの重要な仕事、待つこと
チャンスがくるまで、自分の勝ちパターンが来るまで
ひたすら待つ待つ待つ

これが出来る方は、まずトータルでは負けないんじゃないでしょうか。

しかし、わかっちゃいるけど待てないんだよーーー
って思いませんか??

待った時に限って予想通り動き、取り損ねたと焦って
どーでもいいところでエントリーしてしまう。。
 
メンタルもずたずたです。

そこでこの方法を使うようになりました。

始めた頃は口座を分けていました。
てきとう口座なんて名をつけて。

ポジポジ病だった私は、普段てきとう口座で極小の枚数でトレードし
ここだ!って時は本口座で10倍以上のポジションサイズでエントリーしていました。

最近は、ポジポジ病はだいぶ治りました。
口座分けも特にしていませんが、ここぞっていう勝負時とそうでない時
ポジションサイズに5倍以上差があります。

これだけ差があると普段のトレードってあまり意味がないんですよね。

例えば、普段1枚でトレードするとします。
1日20PIPS取ったとして、1週間で1万円です。
一方、勝負トレードは10枚だとすると
たったの10pipsで1週間分になんですね。
もちろん、たったの10pipsの負けで1週間分が飛ぶわけですが。。。

一応勝負どころは、自分の自信のあるポイントなので勝率はそこそこ見込めます。
尚且つ、私はストップが狭く値幅の狙えるところとしています。

この方法だと、試しで入るような普段のトレードは勝っても負けてもあまり影響はなく
結果は本勝負次第ということになります。

だったら、そこだけやればいいじゃんって感じですが
今では、この試しエントリーは私にとってとても重要で
メンタルを健全に保つ他にも、常に相場を感じる役目も果たしています。

元々は待てない自分の逃げ道だったんですけどね^^;

ここぞ!ってところがわからないという方は
まず、自分の勝ちパターン、得意パターンを見つけましょう!


ルールって、守れないから決めるものなのかなと最近思います。
だからルールを守ることって凄く難しいし苦痛ですよね。
でも、そこを越えるとルールはルールではなくなるのかもしれません。

かつて苦痛だったルールも、身を守るために、勝つために喜んでやること
に変わるような気がします。


スポンサーサイト
こんにちは。

なんだかシャキっとしない相場ですね。
これが普通なのかな。。。

昨日の記事とコメントでトレードスタイルと相場の変化のお話が出たので
それに関連してコツコツドカンについて書いてみたいと思います。

コツコツドカンってよく聞きますよね。
コツコツ勝ってドカンと負けてしまう。

私も、コツコツドカン上級者です。
かつて、数百万円を口座に入れ、よし今月から再スタートしよっ と決めた矢先
1か月足らずで、ほとんど増えることなく残高を数千円にしてしまったことがあります。
その負けっぷりがあまりに芸術的で、思わずショックを通り越して笑ってしまったことがありました。

その時、自分のやってることのすべて反対をすれば、天才トレーダーだねって
衝撃の気づきを得ました^^;

負けを取り戻そうと枚数を増やす
損切りはするけど根拠が曖昧 結局耐えきれなくなったところで切る
そのくせ利食いは速すぎ もしくは欲張って結局損切り

こんな感じですかね。
この時の一番の原因は損切りの曖昧さです。

これが治っても、コツコツドカンの道は終わりませんでした。

昨日の話のように、勝ちが続いた時に気が緩んでドカンと負ける

これは今もたまにあります。
でも何度もやってるうちに、まずいなっていう空気を早めに感じられるようになりました。
まあ、前も感じてはいても、欲が先行して無視してたのかもしれませんが^^;
痛い目をみた経験が、いい薬になっているようです。。

大きく勝った後は、欲の目になっていないか、よーく自分を観察するんです。

私は普段のトレード枚数が一定ではないのですが
自信のあるポイント、尚且つストップが狭く利幅が狙えるポイントで大きく入ります。

なので大きく勝った時というのは、大抵ポジションサイズが大きいんですね。
それは、期待値の高いトレードだから大きいポジションを取ったにも関わらず
その後も安易にそのサイズでトレードしてしまう
というのが、次のドカン負けのパターンでした。

調子のいい時こそ自分を疑うこと
このトレードにこのロットで本当にいいのか?
勝った後はなるべく自分に問いかけるようにしています。

最後にトレードスタイルと相場の変化の話です。。

自分のスタイルと相場が合っている時、一番稼げますね。
そして、私凄いんじゃない?って思います(笑)
これでもうFXで負けないよ!!!って

そこで慢心して負けてしまう場合は、上に書いた2番目のドカン負けなんですけど
そうでなく、同じルールでやっていても負け出す時があります。

この時は一回でドカン負けというより、気付かず続けて大きな損失になることが多いです。
(コツコツドカンではない??)

レンジ相場とトレンド相場で考え方が違うように
どんな相場でも万能に勝てる方法って少ないと思います。

例えば、去年からのボラ高トレンド相場で、上手く勝てていた人が
最近の行ってこいでやられてしまうなど
その時に、やっぱりこの方法はダメなんだと簡単に諦めてはもったいないかもしれません。

レンジになったらこっちの方法でって、上手く切り替えが出来たら最高ですけど
そんなに最初から上手くいかないですよね。

優位性のあるトレードならば、自分の勝ちパターン(勝ちスタイル)一つゲット♪
って考えればいいんじゃないかなって思います。

自分の得意な相場が来たときに得意のスタイルでやる
そこだけ参加してればきっと負けないと思います。

その相場が来たかどうか、終わったかどうかの見極めは難しいですけど^^;

一段ずつ上っていきましょう^^



こんにちは。
また更新あいてしまいました~
スミマセン。。。

昨日は、FX会?に行ってまいりました。
まずは、万友美さんセレクトのお店でエリーさんnoiさん、ミイロンさんと5人でランチ。
その後ラウンジにて、YEN蔵さん西原さんも参加してくださいました。

いつもエリーさんと食事すると話に夢中で全く味を覚えていないので
今回は、絶対に味わうぞって気合い入れて食べました。

それがまた本当に美味しくて(詳しくはエリーさんのブログにて・・)
幸せでした~~

肝心のFX話はというと、メンタルのお話で盛り上がりました。

大勝ちの後に必ず大負けしてしまう不思議について
皆あるあるーーー!と

勝ちが続くと気持ちが大きくなって
簡単に勝てるような気にり
エントリーが曖昧になるんですよね
リスクをリアルに考えられなくなるというか

大勝ちした次の日はトレードしない
枚数を減らす
など色々案もでましたが

最後は精神修行しかないよねって結論に^^;

あとは利食いが待てない話なども
スタイルで分けると

エリーさん、万友美さん、小さくとも確実に取っていくタイプ
noiさん、ミイロンさん、私、なるべく利を伸ばすタイプ

その時の相場によって合う合わないもある
今の相場だと行ってこいが多いので、利を伸ばすタイプは
含み益を見ながらもイマイチな展開が多い

トレンドが出れば利を伸ばすほうが大きくとれる

お互い無いものねだりなのかも。。

利が伸ばせない、または枚数を増やせないということについて
YEN蔵さんからはピラミッティングのアドバイスも

トレンドがある時前提のお話ですが
例えば(てきとうに出してきたチャートですが)

1023

①で10枚ショートエントリーしたら②で5枚利食い
③でまた10枚ショート(ポジション積み増し)

とこんな感じです。ナンピンの逆ですね。
これだと、最初にドカっと枚数上げるより気持ちが楽かもしれませんね。
利を伸ばすにもいいと思います。
最初のポジションをずっと持っていると、戻す場面で弱気になって
変なところで利食ったり、ポジション積み増すどころじゃない時もありますね^^;
積み増しまでいかなくても、一部利食うとメンタルが楽になりますね。

西原さんからは、小さく利益を取っていくスキャルのほうが才能が必要というお話
長めの足でポイントを絞っていくほうは、勉強次第である程度できるのでは
と興味深いお話もありました。

相場予想では、ドル売りくるんじゃないかなーと
これは何か材料出るとガラっと変わったりするので
今後の予想は西原さん、YEN蔵さんのブログでチェックしてみてくださいね。

とっても有意義であっという間の5時間でした^^
いつも家で引きこもっている私にはとっても貴重な時です。
思いっきり話してストレス発散、今週も頑張ります!


こんばんは。

4月は幼稚園のイベントごとなどがあって、なかなかチャートに集中できません。
しばらくはFXより私生活優先になりそうですけど、ポイントはしっかり狙いたいです。

今日はポンド円、ポンドル、豪ドル円がサポートを割ってきました。
ユーロ円は先週から一足先に下落が始まっていましたが
ポン円、豪ドル円は依然としてレンジ内での動きでした。

私はポン円の145円ミドル割れをずっと狙っていたんですけど
ようやくキタって感じです。

ポン円4時間足

1021.png

140円あたりまで狙えるかな~と考えています。
値幅で考えると、139円台か。

ポンドル4時間足

1022.png

ポンドルは、現在フィボナッチ38.2近辺で一旦止まってます。
私は売りそびれてしまったので、ここからは狙わず
明日、1時間足か4時間足でいい戻りがあれば売りたいと思います。

どこまで狙えるかはちょっとわからないですね。
相場が急変しそうな気もするし。。。
またV字回復来たら撤退です。
今回は即日V字ってことはないと思うんですけど。
明日には戻ってたりして^^;


こんにちは。
今日一つ段ボールを開けたら、昔のFXノートが出てきました。

読み返していたら、自分でもオッ!?っと思うところもあったので
ちょっと恥ずかしいですけど、載せてみます。

Image017.jpg

日付が書いてないんですけど(ありえないね)ドル円123円となっているので
2年前位でしょうか。

結構体育会系のノリです。。

自分で読み返しても読めない部分がありました^^;
通訳が必要ですね(笑)

最後のところは

「ちょっとはやかったかな。
家にいたれば逃げられた
逆バリキンシ!」

と書いてます。
多分ポジション持った後に出かけたんでしょうね。
言い訳してます。お見苦しい。

「逆張り禁止!」は随所でみられました。
やっぱりノートをつけると負けの傾向が見えますね。
結果だけでなく、どうして負けたかを書くといいと思います。
私は10ぺージ位で終わっちゃってますけど^^;

次はメンタルノート、反省文ですね。

Image018.jpg

「楽観と悲観
十分な悲観が必要
必ず出口戦略を考えておくこと
負けトレードのほとんどは、出口が曖昧で希望的、楽観的トレードだ」

素晴らしいですね!
私の言葉ではありません(笑)
多分、何かの本から拾ってきたんだと思います。

以下は、私の反省文・・・

「調子に乗って欲が出てポン円で-40いつもこれだ。
大きく勝つことより負けないこと
安易な勝利は次の負けをよぶ」

「取り損ねの恐怖に勝つこと!」

「トレードが減ると利益が減ると思うが
利益を出していないのだから損失が減るのだ
衝動的なトレードは未来の負債つき!」

「勝ち負けではなく正しいことをすること それがすべて
安易にルール違反をすれば、ここへ戻ってくることを忘れない」

「負けない感覚を覚えよう ながらFX だめならあきらめ精神だ!」

こんな感じです。
言葉は違ってもだいたい同じことが書いてあります。

今でも調子悪いときは同じ理由ですね^^;

ノートは書くこともそうですけど
後から読み返しても役立ちます。

未来のために書くのもいいかも。


おはようございます。

イースターが終わり、相場は今日からですね。
昨日はドル売りに動いていたようですが、本格的な動きは今日のロンドンからでしょうか。

今のところ中期的にはクロス円買い場探しかなと思ってますが
今週から米大手金融機関の決算発表が控えているので、焦らなくていいかなと思ってます。

そうそう、ずっとタイミングを逃して書けなかったんですけど、MMFってご存じですか?
FXをされている方ならご存知方が多いと思いますが
外貨建ての投資信託で、社債や国債に投資する比較的安全性の高いものです。
感覚的には外貨預金に近いですね。去年はマイナスを出したところもあったようですが。

この商品、レバレッジは利かないんですけど為替差益に対しては非課税なんですよ。
  ※一部取扱い金融機関により税金がかかる場合もあります。(ソニーバンクなど)

スワップ派ではないですけど、長期で為替差益を狙っていくという投資を考えたら
すごく有利な方法だと思います。

私は年初に豪ドル円のMMFを仕込みました。
10年以上持っていてもいいかなと
その間また100円近くになることがあれば売って
30円以上の為替差益に(皮算用ですが)非課税だったら大きいですよね。

今年また、60円を割れるような場面があれば買いたいなと思っています。

FXでレバかけて買えば税金分なんてーって感じもしますが
FXだと10年も持っていられないですね、私は^^;

こんにちは。
今日からイースター休暇なんですね。
今チャートをみたら、ポンドルのスプレッドに驚きました@@
休暇が終わるまでトレードは無理そうですね。

今日は、いただいたメールを一つご紹介したいと思います。

私が今でも苦しんでいるものは「ストップの徹底」です。
コツコツドカンがすっかり定着してしまっている私・・。
コツコツの時はストップ(損切り)がしっかり出来ていても、結局気が緩んだときにポジションを放置してしまいドカンと負けることになってしまいます。
塩漬けポジションも気づくと出来てしまっています。

今日は心底そんな自分が嫌になって、口座のお金を一旦下ろすことにしました。
そして一からストップの徹底、及びトレードスタイルの確立に向けて、もう一度勉強し直そうと思いました。

で、一つ目の質問なのですが、 wakaさんはどのようにしてストップ(損切り)が徹底できるようになりましたか?特に練習されましたか?

ストップの徹底に向けて今私が考えているのは、ポジションは常に一つまでにする。ということです。
新たにエントリーするときは、ポジションのない状態にしてから!という考えなのですが、どうですかね。。
枚数が少ないと放置しちゃうし、最初にストップを入れても途中で外しちゃうし、救いようのない私で・・


どのように損切り出来るようになったか?○○さんと同じですよ。コツコツドカンを何度も繰り返し、やっぱり損切りしなければ最後はやられるんだということをしつこく自分に言い聞かせました。練習と言えば練習かもしれませんね。実際にお金を失いますし授業料ですよね。
最初は月に一度の失敗が3か月に1回、半年に1回となり、今では自然と出来るようになりました。
同じ失敗を何度も繰り返したわけですが、私にとってそれは必要な経験だったと思っています。

その時は、もう自分あほかーーー!!と何度も何度も反省文を書きました。
書いている内容はいつも同じなんですよね。。

でも、失敗なしには成長出来ないですからね。
今だからそう思えるのかもしれませんけど^^;
自分では1歩進んでは1歩後退みたいに思えても、実際は2歩進んで1歩下がるという感じで着実に成長しているんだと思いますよ。

ポジションを一つにするというのは、とてもいいと思います。
私もポジションが複数になると集中出来なくて、失敗することがあります。
スイングでしっかりOCO入れていれば関係ないかもしれませんが、短期デイトレはまずは1ポジションがいいかもしれませんね。

ここまでがお返事です。
他にもご質問いただいたんですが、それはまたの機会に。

何度も同じ失敗をすると、ホントにばかばかばかーーって
まるっきり進歩がないように思えたりするんですけど
1度目より2度目、2度目より3度目と反省度が増したり
前回とは違った部分に気づいたり、意味のないことではないと思います。

トレードで勝てるようになるには
自分の弱点を一つずつ克服していく
それしかないと思います。

弱点を知るには失敗が必要です。

いくら本などで勉強して知識があったとしても
自分が経験したことのない失敗を未然に防ぐなんて無理だと思います。

そう考えたら、失敗の一つ一つが経験になり
失敗したことのない初心者から一つ成長したことになるんだと思います。

「成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。」
                                          byチャーチル

こんばんは。

また更新があいてしまいました。

今日は入園式の洋服を買いに行ってきました。
今頃?って感じですね。
切羽詰まらないと動かないタイプなんです。

あるものでテキトウにと思っていましたが
あるものがない。ってゆうか元々ない。。

OL時代もカジュアルな服装が好きで
考えてみるとフォーマルな服って持っていないんですよね。

これ一回のために買うのか~と気が進みませんでしたが
3年後の卒園式と入学式にも使えるものと、ベーシックなものを選んできました^^

一緒に子供のスーツも見に行ったのですが
着るのって、間違いなく一回だけですよね。
卒園時にはもうサイズが無理ですし。

もったいな~~いって思うのは私だけでしょうか。。。


さて、相場はそんなことで、あまり見てないんです^^;
昨日はクロス円下げそうだなーと何度か参戦しましたが
今日は方向感がない感じですね。
時間足でみるとドル円上げてますけど
結構振られて難しそうに見えます。

ドル円、クロス円は、中期的にはどこかで買いたいですが
値幅日柄とも、もう少し調整を待ちたいところです。

本格トレードは来週からかな。

こんにちは。

ドル円一瞬100円乗せたんですね。
今日は雇用統計でこの後はあまり動かないかな。
って、あまり相場みてないので、てきとうですが(!)

クロス円強いですね。
またもV字回復。
2,3年前の円安相場を思い出します。
レートは全く違うけど。

ここから一気に去年のレートまで戻ることはないと思いますが
日足、週足でもクロス円は反転してきているので、落ちたところは買いがいいかな。
吹いたところはしっかり利食いで、回転させるイメージです。

クロス円のV字は見れませんでしたが、ユロドルのスイング玉が買えていました。
本格トレードは来週中ごろからです。

こんなものを見つけましたよ

1020_20090403135652.png

FXバスy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。