FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。
ここ数日急に寒くなりましたね。
みなさん、風邪などにお気を付けくださいね。

久しぶりにご質問をいただきました。

サッキーさんより

今日ははじめて相談投稿させていただきます
『損切について』です

損切、wakaさんは具体的に何pips、平均どのくらいのpipsでされてるんでしょうか?
以前ドル円でのトレードを他のブログで実況中継してるのでみにいってみてくださいね、という記事がありましたが、そのときは-8pipsとかだったと思います。
いつもそんなにストップ浅いのでしょうか?


私は現在、-50pipsで自動的に損切をいれておいて、ダメならそれより小さめで損切ようにしています
でもwakaさんの-8pipsとかをみると、ほんと、イメージと違ったら即切ってるカンジなのかなー?すごいストップ浅いなー、いつもこんなカンジなのかなー?と疑問に思ってました
たしかこのことについて書いてある記事がなかったように思いますので、質問させていただきました

よろしくおねがいいたします


そうですね。ドル円、ユロドル辺りの短期トレードだと10pips前後が多いです。
スキャルは20pips程度を狙っていくので、それ以上損切りが大きくなりそうなところではエントリーはしなかったり、言われるように、イメージと違ったらすぐ切るというのが多いですね。
また時間足を変えて、もう少し大きく取れそうだという時は、損切り50pips、リミット100pips~ということもあります。

私の損切りの決め方はどちらも、一律何pispではなく、ここを切ったら諦めようというラインで決めています。
なので、損切り位置は決まっていて、どこでエントリーしたかによって損切り幅が変わるという感じです。

具体的な損切り位置の決め方ですが、昨晩のドル円のチャートを例にしますね。

5分足

10-5-3.gif

1分足

10-5-4.gif

1分足のINのところ89.90辺りで、2度ショートしました。
それまで89.97辺りで何度も抑えられていたので、そこを超えたら損切りとしました

今回のトレードは、5分1分の流れが変わったのを感じて、89.70辺りまでの20pipsを取れればいいかなという戦略でした。

例えば1時間足でみて

10-5-5.gif

90円手前で売り 前日の高値超え90.20ストップ 89.40~リミット なんて戦略も考えました。
時間的に持ち越しが嫌だったので20pipsのほうを取りましたが。。

私の損切りの考え方は、だいたいこんな感じです。
でも、どれが正解というのはないと思うので、自分が納得できるやり方が一番だと思いますよ^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。