FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2010/031234567891011121314151617181920212223242526272829302010/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
今日は祭日で相場はあったんですね。
昨日まで今日が祝日であることを忘れていましたが
今日は今日で、相場を忘れていました。
最近物忘れが・・・

前回の記事に対していただいたコメントです。

あっこさんより
私は昨日wakaさんのまさにおっしゃっているこつこつドカンをしてしましました。
いつかやらかすような気がずっとしていて、結局昨日現実となりました。
いつかやらかすような気がしていること自体おかしいですよね。間違っていますよね。
潜在意識にそれが植え付けられているようにしてしまっていたようです。
これを変えて、収益を安定したゆっくりした右肩上がりにするには、自分で信頼のおけるルール(これを繰り返せばゆっくり右肩上がりになっていくという検証済みの)を徹底的に守り、正直にトレードしていくしかないということでいいでしょうか。
wakaさんからなにかアドバイスが頂けたらうれしいです。


やらかすような気がしていた、ということですが
それは、過去の経験から潜在意識が教えてくれていたのではないでしょうか?

過去にも同じようなパターンでドカンをやってしまったことはありませんか?
ドカンとなる過程、トレード、雰囲気、精神状態など、何か以前に損を出した時と重なるものがあって、そんな気持ちになったのではないかと思います。

そうだとしたら、全く悲観することはないと思いますよ。
トレードでも、経験からくる感覚(潜在意識)はとても重要で、究極の裁量はここからくるんじゃないかと。

例えば、ポジションを持っていて、何かおかしいな変だなと感じて手仕舞いしたら相場が反転したとか。
なんとなく下がりそう、なんとなく上がりそう、なんていうのも過去に見たチャートの記憶から来るものだと思います。

今回は、ドカンとなってしまいましたが、次回に活かせれば無駄ではないですよね。
何事も経験しなければ、防ぎようがないですから。


ルールについては、おっしゃる通りですね。
ルールを決めたなら徹底的に守る習慣をつけたほうがいいと思います。
私は散々ルール違反をしてきましたが^^;それが次のルール違反を呼び、さらに癖になり悪循環でした。
守りずらいルールなら、自分のやり易いようにアレンジしていけばいいのではないかなと思います。



スポンサーサイト
以前も書いたんですけど
最近特に思うこと

トレードの好不調は自分でコントロールできる

そしてこれが、収益を左右する大きなの要因であるということ。

好不調の波もFXと同じで
チャート上を波型に動いています。

好調から不調へ、不調期から好調期へ
徐々に変化していきます。
まあ、たまに窓空けもあるかもしれませんが^^;

不調から脱するには、とにかく正しいことをすること。
結果を追い過ぎて、ルール違反やその場しのぎのトレードをすると
益々不調に陥ります。

不調期はルール通りやっていても、なかなか勝てないものです。
それでいいんです。

やるべきことを淡々とやる
儲けることより損をしないこと

それが不調期脱却への近道です。


好調期はなるべく維持したいもの
こちらも絶好調からいきなり絶不調になることはあまりありません。

天敵は慢心です。

よくあるコツコツドカンのパターン。
結果だけみれば、いきなり絶不調のようですが
内容をみると「いきなり」ではないことが多いのです。

最初はルール通りコツコツトレードしていた。
ある時、コツコツ増やしたものを少しでも減らすのが悔しく
損切りを見送った。が結果オーライ。
次もルールをちょっと変えなんとかプラス。
そんな危ういトレードの招いた結果がドカン。

サインは送られていたんですね。

いずれの場合も
目先の損益にとらわれず

正しいことを続ける

しかないんですね。。


ドル円、91円台をつけて、V字回復でしたね。
買えませんでした。。
ケンサクさん、買えたかな??

V字で押し目なく上げられると、私のように買えなかった~
という人がたくさんいると思うので、この後は下値が堅くなるのではないかと思います。
次にチャンスがあれば、92円前半から91円台を狙っていきたいところ。


先日チャットをしているときに、スキャルはレバレッジをかけて
短期間で大きく稼ぐことができるという話題がありました。

確かにスイングと比べて、ストップがタイトで保有時間の短いスキャルのほうが
レバレッジはかけやすいし、1日に何度もチャンスがある時は
上手くいけば爆発的に資金を増やすことも可能ですよね。
まあ、反対に考えると、失敗すれば一気に資金が減るんですけど^^
レバレッジをかけると、その分口座残高の変動も大きくなるってことですね。

私もそういうやり方をやらないこともないんですけど
私のおすすめは、ここぞというときにレバを上げる方法です。

ここぞとは?
って言われてしまうと人それぞれとしか答えられないんですけど・・・^^;
いわゆる、自分の勝ちパターンですね。

尚且つ、レバを高くすることを考えると
ストップが狭く、リミットを大きく狙えるところ
更にすぐ動く(すぐ利が乗る)ポイント

が、私のレバかけ勝負ポイントです。

それがわかったら負けてないよ、と言われるかもしれませんが
週に1度、月に1度、年に1度でも、これはイケる!ってポイントありませんか?
でも、他で手を出して負けてしまっているとか。

そんな方にはおすすめです。
ハシビロコウトレード(もっちー命名)で、口座残高のレンジから抜けましょう!

もっちーブログより

ハシビロコウとは
Wikipediaより
巨大な嘴を持ち、獲物を狙うときは数時間にわたってほとんど動かないのが特徴。
大型のハイギョ等を好み、ハイギョが空気を吸いに水面に浮かび上がる隙を見て
素早く嘴で捉え丸呑みする。

何を書いてるんだ???
といいますとですね。

チャンスが来るまでじーっと動かず待って、チャンスがきたら迷わずばっくりいかなきゃ
っていうことです。

こんにちは。

金曜日の中国変動制とゴールドマンサックスのニュースを受け、今朝は窓空け。
豪ドル円、ポンド円などをショートしましたが、すでに買い戻しました。

ドル円のスイングでは、未だロングのイメージでみてますが、もう少し様子見。
チャートが上げる形になってからでもいいかなと考えてます。


話変わって、先日ママ友の集まりがあった時に、一人のママから

カミングアウトすることがあるんだ・・・と

「実は、私もFXをやっていて・・・」


!!!

私、普段の生活では(裏があるのか??)FXで生活していることは言ってないんです。

そう、以前からこのブログを読んでくれていたらしいのですが
妊娠話でwaka=私と気付いたとか。

びっくりです~~@@ (ごめん、勝手に記事にしちゃった・・)

FXのことは、FXを知らない人から色々な誤解を受けるのがイヤで隠していたのですが
今回はとても嬉しい偶然でした。
やっぱり身近にFX話が出来る人がいるといいですね。

もしかして、他にも気付いてる方がいたりして???
いや、いないと思うけど、もしいたらぜひお声掛けくださーい。
FX友の会in○○県 をつくりましょ(笑)


ですね。

ポンドドルはレジスタンスだった1.538辺りを週初の窓開けで超え。
その後、もみ合いつつも1.55を超えてきました。

ポン円も145円台乗せ。
ドル円がもみ合ってますが、基本上向きで調整が入っても大きく下げることはないと思うので
ポン円も堅調に推移しそうです。

しばらくは、ドル円クロス円の買い回転でいいかな。

こんにちは。
ドル円は調整に入った感じですが、東京では94円台を回復して下値堅いですね。
調整完了となるには、もう少し時間かかるのではとみてますが、下げたところで上手く拾いたいです。

ドル円日足

10-9-2_20100407154730.gif

前回抜けるのにもみ合った93円
先週の安値とフィボ38.2の92円前半
最大で下落トレンドのレジスタンスだった91円ミドル

91円台はなさそうな気がしますが、ここまで買い下がりで考えてます。

またまた、押し目まちに押し目なしとならないといいんですけど・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。