FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2010/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサーサイト
お二人の方から相場の変わり目で負けてしまうというコメントをいただきました。
こちらでお返事させていただきますね。

コメントより

勝ちパターンがあってルールがあってあとは実行するだけ。。この域に達するまでに長~い修行が待っているのに、勝ちパターンが通用しない時期がやってくると自信がなくなってルールを破って(変えて)しまう。
ルール破りではなくて、市場の動きに手法を合わせてると自分にいいきかせて。でも、これではいつまでたっても上へは登れませんね。
罠にかかってしまってはまた落とされる。
あせりや欲望、自信のなさ。ほんと~に自分との戦いだ~

ワカさんは、損切りが続いたときに何回連続で続いたらその日は様子見にするとかって言うルールは定めていますか?自分のルールと相場が合わない時にはどうしているのでしょうか?



相場は徐々に変化するもの、と聞きます。
だからルールの微修正が常に必要とか…。
勝っているトレーダーは常に前傾姿勢とも。

私の場合はそのやる気が空回りしているように思います。
そして裏目にでることが、焦りと苛立ちを呼びます。

wakaさんはルールの修正をどのようにして行いますか?

レンジの時の手法、トレンドの時の手法を使い分けていますか?
(例えば、レジスタンスにプライスが近づいて来た場合、レンジの場合は逆張り、トレンドの場合は順張りと同じ現象でもエントリーの方向性が逆になります。それを決定するのは裁量で…でしょうか?)





相場の変わり目、難しいですね・・・

私もそれで損をすることは多いです。
相場が合ってるときは調子がよくて慢心もでてきます。
それで変わったことに気づかずにあれあれ?ってやっているうちに勝った分以上に負けてしまったり。

うーん・・・結論から言うと、いつもの「経験」になってしまうんですが・・・

私も最初は勝った分以上に負けてしまう
そのうち勝った分がなくなって気付く
段々、利益のあるうちに気づけるように

そんな風に徐々にステップアップしていきました。
その時は、またやってしまった~と反省するばかりで、経験ともステップアップとも思えなかったんですけど。

経験していないことは防ぎようがないですし、かといって一度経験すればすべて身に着くというわけでもないんですよね。
そこが諦めとの戦いなのかもしれません。

でも、お二人とも自分の課題をわかっていて、どうすればいいのか考えている。
方向は間違っていないと思いますよ。

ちなみに私がどうしているかということなんですが、今は特にルールという決めごとはありませんが、強いて言うならやらないということでしょうか。

相場が合わないと感じたらやらない。
相場が合っていても調子が悪いと感じたらやらない。
やらないのは負けたときばかりでなく、大勝した後は様子をみたり
例えば、利食いした後にもっと相場が伸びて後悔や焦りの気持ちが出たときなどもチャートを閉じます。

細かいルールがあるわけではなく違和感を感じたらやらないという感じです。
この違和感というのが、過去の自分の負けパターンの経験からきているんですね。

それまでは色々ルール決めたりもしましたよ。
1日のトレード回数や連敗回数、上限負け金額をを決めたり
自分の何が負けにつながっているのかを考えて、その時々で対策を考えていました。
それでもまた新たなパターンがくると負けるんですが・・・
今もそうです。

>相場は徐々に変化するもの、と聞きます。だからルールの微修正が常に必要とか…。

そういう意味では、新たな負けパターンをつぶしていくことが
私にとっては、相場に合わせたルールの微修正なのかもしれません。


前々回の記事 負ける行動パターンについてもう少し

勝ちパターンがあってルールがあって
あとは実行するだけ

でもそれができない 待てない

焦り
欲望
自信がない

待てない理由は色々あるけれど 見逃しがちなのが

ルール違反をして勝ってしまうこと

ラッキー
危なかった~

これが負ける行動パターン

ルール違反をする = 負ける

であれば、違反する人はいない

それが落とし穴かな

ウンチク読みたい方は(笑) こちらの記事をどうぞ→ 



余談

違反で思い出したけど
車のスピード違反も、100キロ超えたら自動的に課金されるとか
そんなシステムになったら違反する人いなくなるよね。。

ドル円 83円割れて82円台が定着しそうな感じですね。

介入、どうなんでしょう??

ドル円は安値を更新していますが、クロス円のレベルが高いので難しいのでは?
などという意見も聞かれます。

このレベルで明日の雇用統計が悪かったら
82円割れもありますね。

そこでも介入がないとなると80円割れも見えてきます。

まあ、介入を警戒しながらドル円をトレードするよりも
他ストレートをやったほうがいいかな。

市場のテーマはドル売りです。
ここから乗るのは怖いのでデイで回します。

でもこういう乗るのが怖い相場ってなかなか落ちないんですよね。
2006年頃の円キャリー相場を思い出しました。

大した押し目もなく上げていくので、買えないまま指を加えて見てる人が多いんです。
すると売りで取ってやろうって心理状態になる。
で、売り方が踏み上げられて更に上昇するという・・・

私もよくやられました^^;

なのでこういうときの売りは、チャートの形が整うまであまり手を出さないようにしています。

私の目安はこんな感じ

・時間足でダブルトップやトリプルトップ
・日足で上髭や陰線

欲張って天井を狙うと損切り貧乏になります。

トレンドは、多くの市場参加者が 反転しそうだと感じて

動かなければ、突然変わることはまずないと思います。

たまに突発的な材料が出て、チャート無視の反転もありますが
それは予想できないので諦め。

独りよがりの希望的目線で見ていないか??

エントリー前に問いかけるといいかも


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。