FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
昨日は相変わらずドル円が膠着状態の中、ポン円落ちましたねー
ポンドルが落ちたと言うのでしょうか?
これは薄商いならではの動きではないですかね??
もう少し止まってもよさそうなポイントでも、関係なくグングン行きましたからね。
途中逆張りで入りたい場面もありましたが、やはり恐くて止めました。
そして、今朝ロングの指値をしました。(今年は終わりじゃなかったの?)
逆張りではありますが、ストップ小リミット大の勝負であること、確率的に悪い勝負ではないという事(これは数日流れを追ってきての勘ですが)、であれば積極的に参加です。
というか、私が一番好きなトレードです。

短期やスキャルみたいに張り付く必要もないですし、何よりこういうトレードだけしていたら負けることはないと思います。
もちろん、1回1回の勝負では負けることもありますが、トータルすればプラスになると思います。

①損小利大の勝負かどうか
  今回は1.9850指値、ストップ1.9800、目標2.0越えで考えてますから損1:利3と考えられます。

②勝率は50%以上見込めるか
  これが凄く難しいところでもあるんですけど、こういう感じの逆張りの時は勘、感覚が多いです。ですから全くあてにはなりませんが、シンプルに考えれば上か下しかないわけで、50%ですよね。しかし今はトレンドが下向きなので若干下方有利か。そこへ自らの経験と勘を無理矢理ねじ込み50%と思い込み(笑)勝負するのです。(ええー)
 ですがこれはマネしないでください(!!!)普通に考えればテクニカルを使うといいと思います。

私も普段はフィボナッチのポイントや値幅や期間を見て決めるのですが、今回自分の分析ではフィボナッチポイントがなかったので、このような無理矢理な説明をつけました(笑)
いや一応値幅と期間から感覚という説明の出来ない根拠はあるのですが。。そんな感じで、上の2つの条件が揃えば進んで参戦です。

しつこいですけど、この2つが揃っている勝負を続けていればトータルでは勝てると思います。
損1:利3であるなら、勝率は3割でもトータルプラスになります。
勝率5割をキープ出来るなら損1:利1.5でも利益が出ます。
ただ私は勝率の方を事前に予測することは難しいと思っているので、損小利大のほうに重点をおいています。

ここで気をつけていることは、エントリー後思惑通りに動いたのに、目標まで待たずに利食いしてしまう事です。
始めに1:3の勝負であると判断してエントリーしているのですから、途中で利食いしてしまったら元も子もありません。
せめて予想した方向に動きだしたら目標に届かずとも、1日2日は様子を見るようにしています。
その間に含み益があったものが、建値ストップにかかったり損切りになるなら、それは負けトレードだったと諦めます。
ただ、焦って予定より早く利食いするという事ではなく、エントリーの根拠となったテクニカルに変化があったり、何か違った動きがあった場合は途中で利食いする事もあります。

それと勝率については、何度かやってみて自分で集計してみるといいと思います。
5割以下であればどこが悪いのか、負けたトレードの共通点を探し改善策を練ります。
私の場合は、上昇トレンドでの逆張りはこのタイプのトレードには向かないと思いました。
それと下落が始まって3日間は手を出さない事ですかね。(その時はスキャルなどで参戦します)
完全に逆張り戦略の話になってしまいましたが、もちろんこの考え方で順張りの押し目買いや戻り売りもやります。
そちらのほうが数でいったら多いです。
大きな値幅が取れるのは逆張りですけど。。

エントリーしたポイントから上にいくか下にいくか、シンプルに考えれば50%の確率だと思います。
いや予想出来るからもっと確率高いよという場合は6割とか7割で考えてもいいと思います。
だとしても、予想が外れて含み損を抱えている時は粘り、予想通り利益が出ればすぐ利食いでは、なかなか利益を出すのは難しいと思います。

私も今年は損小利大を課題に、自分のトレードを見直すことが何度もありました。
今でも自分にとって大きな課題です。
やはり利益はなるべく早く確定したいですし、損失は出来るだけ確定させたくないですから。
でも、それをしていてはダメなんだなと気づきました。
なぜか?はあまり深く考えません(笑)成功者達がそう言うのだからそうなんだと思うようにしました。

そこらへんの事が「ゾーン」や相場心理学系の本に書かれていたと思います。
なぜ多くの人が負けるのか。
皆自分のやりたいようにやって負ける。
利を伸ばすことは成功した人達にとっても、誰にとっても苦痛や葛藤を伴う行動なのだと思います。
だからそれが出来た少数派の人達が勝ち、出来なかった多数の人達が負けるのだと。

私はやりたくない事をやることが勝つことだと思っています。

まだまだ気づきの段階です。
特にこれについては、本で読んで頭で理解していても、自分の考えとなるまでには時間がかかりました。
そして、それを実行に移すのにも時間がかかっています。
それでも何度か成功するごとに、手応えを感じ、これなのかな?って思うようになりました。
それが定着出来るようになるにはまだまだ時間はかかりそうですけど。

ある意味、システムに従って淡々とトレード出来る方などは、自動的に損小利大が出来ると言えるかもしれませんね。

今日は雑談を書こうと思っていたんでけど、なぜかこちら方面にきてしまいました。
以前書こうと思っていた、私のトレードの変化第2回とさせてください。

それとこれは、私のいくつかあるトレードスタイルの中の一つです。
違ったタイプのトレードもしていますし、トレンドフォロー型で薄利高勝率で上手に稼いでいる方も知っています。
それを否定しているわけではありません。
私もそれが出来たらいいなと色々挑戦してみたのですが、自分には合わなかったりなどして、一番しっくり来たというか勝ち易い、失敗がないと思ったのがこのやり方(考え方)でした。
単に損小利大の勝負をするというだけの話ですけどね。。

参考程度に読んでいただければと思います。
コメント
この記事へのコメント
う~ん?
以前の私ならこの記事を読んでも実際半分しか理解できなかったと思います。ワカさんに教えて頂いた事や勧めてもらった書籍を読んでみて…私も考え方が変わりました(自分で思ってるだけかも知れませんが…)

しかし旦那に「最近は勝率上がったよね」と言われるまでになりましたhttp://blog103.fc2.com/image/icon/e/319.gif" alt="" width="14" height="15">

私のブログ紹介してくれてありがとうhttp://blog103.fc2.com/image/icon/e/51.gif" alt="" width="14" height="15">
2007/12/21(金) 13:51 | URL | エリザベス #-[ 編集]
エリーさん
こ、こんにちは。
コメント早過ぎです。
いや、嬉しいのですけど、私いつも記事アップしてから文章編集するのですよ・・(知ったこっちゃないね)
なので、少し内容変わっているかもしれません。

そういえば、以前も上か下かと損小利大の話を少ししましたよね。
確かにエリーさんから??という反応をいただいたような(笑)

今はエリーさん、しっかりご自分のスタイルをお持ちですしね。どちらかというと損小利大より勝率が高いクラークさんタイプのトレードですよね。

私もずっとクラークさんのトレードに憧れていましたけど、自分には無理だと気づきました。
凄く簡単に勝たれているように見えるのですけど、あの方の努力と忍耐力は凄いと思います。
あたり前ですけど、そう簡単にマネ出来るものではなかったです。
そして私はこっち方面へ行き着いたわけですけど、こちらもそう簡単ではないようで。。

最後はやはり自分に合ったスタイルを見つけるですかね。
2007/12/21(金) 14:14 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
やりたくないこと
こんばんは。

WAKAさんが「やりたくないこと」について書くと予告なさったので、首を長くして待っていました。
その間に自分の場合について考えてみたところ、やりたくないのは「目標リミットまで待つ」ことでした。

スキャル狙いは別として、目標レベルまで待たずに手仕舞いしたために、より大きな利益を逃しているケースがかなりあることがわかりました(途中からスキャルもどきに変更してしまう)。

WAKAさんには確固たる投資哲学と根拠のあるストラテジーがあるからこそ、潔く勝負できるのですね。

含蓄のある言葉の数々、心にずっしり響きました。
どうもありがとうございます。


2007/12/21(金) 18:26 | URL | neko #-[ 編集]
wakaさんこんばんは~ ^。^ノ

昨日の記事→  「3箇所の神棚(なぜそんなにある?)を順に周り、二拝二拍手一拝。」

これ読んで吹いてしまいました ^。^www

すごい堅苦しいですね~ ^。^;;

僕のところは新年の挨拶をして、おせちとお雑煮を食べて、神社に初詣に行くくらいです ^。^
2007/12/21(金) 19:09 | URL | サンテ #GCA3nAmE[ 編集]
waka様~v-82

体調不良からの素早い復活おめでとうございますv-315

そして、強烈なメッセージありがとうございますe-269

またまた、魂を感じてしまいました。
2007/12/21(金) 19:28 | URL | Yaak #-[ 編集]
nekoさん
こんばんは。
お待たせしました。そう言っていただけて嬉しいです!
nekoさんとはスタンスが近いというか、似たような位置にいるような気がしています。
今私は短期トレードでの限界を感じていて、もう少し長めのトレードで上手く利益が出せないだろうかと格闘しています。
nekoさんもそうではないかなと。(違っていたらすみません)

スキャルは値動きの激しい時はいいのですが、通常の相場でやっていると最後はトントンになるというか。。
結局こういう時に大きく取った分だけがその月の利益として残ったりすると、何だったのだろうと。
とはいえ、そのスキャルがなければ大きな波に乗れなかったという事もあるのでしょうけど。

あれ、元に戻ってしまいましたね。
こんな事書いておきながら来年には完全スキャルスタイルに戻っていても大目にみてください(笑)

日々向上心を持って努力ですね!
2007/12/21(金) 20:21 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
サンテさん
こんばんは。
そうなのですよー
堅いですよね。私も最初は戸惑いました。

私の実家もそんな感じです。
リラックス出来ていいですよね♪
2007/12/21(金) 20:24 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
Yaakさ~んv-208(この絵文字のためにタイトルから外しました・・・)

魂感じていただけましたか?嬉しいです。

しかし昨日はどうされたのですか??(某ブログにて)
Yaakさんも風邪かなと心配しておりました。
まさか8000件取り損ねて寝込んでたとか・・・(そんなわけないね)


2007/12/21(金) 20:28 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
こんばんモmokyuです(>_<)ノ

逆張り…憧れます!天底ってステキ!
少しずつ取るよりドカーンと取りたいと思ってしまいます。

という欲が邪魔なんだろうなぁ。
やりたくないことをやる。やりたいことを我慢しないと。。

筆ペンで書いて壁に貼っておきます!両面テープ買いに行こう!跡がつかないやつ!
2007/12/21(金) 23:19 | URL | mokyu #-[ 編集]
はじめまして
wakaさん はじめまして。 saya8be♪です。

ずいぶん前から拝見させてもらってますv-407

ときどきwakaさんが自らのトレード経験を記事にしてくださるのでとても参考になります。

パンローリングの本を1冊買ったような気持ちです。


wakaさんが繰り返し読んでいる「マーケットの魔術師」を
今、2回目 読み返してます。

私は最初に 魔術師シリーズの中の「魔術師たちの心理学」を読みました。

損小利大の話は共通していますが利食いの方法に決定的に違う部分がありましたが統計の観点のみからの結論なので
自分で「そうなんだ」と思えるのはまだ先のような気がします。

また おじゃまさせていただきますe-266
2007/12/23(日) 01:00 | URL | saya8be♪ #-[ 編集]
1:1.5
WAKAさん、またお邪魔します。

WAKAさんがコメントで書かれていた「(スキャルを)通常の相場でやっていると最後はトントンになる、、」を裏付けるような記述を目にしました。

たとえばRISKが1、RETURNが1.5とすると、10回のうち6回はストップロスにかかるので、結果はトントンになるというのです(TEDさんのブログの紹介記事)。だから最低でも1:2にしないと利益につながらないとか。私は1.5ならいいかと思っていたのですが、考えが甘かったようです。今週はトレード休んで「マーケットの魔術師」をじっくり読み返そうかと思っています。
2007/12/24(月) 01:49 | URL | neko #-[ 編集]
mokyuくん
こんにちは。
遅くなってごめんなさい。
そしてメールありがとー
後ほどゆっくりお返事しますね!
2007/12/24(月) 10:31 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
saya8be♪さん
はじめまして。
嬉しいコメントありがとうございます。

魔術師たちの心理学には利食いについて書いてあるんですね。
私、まだ読んでいないんです。
心理系はゾーンしか読んでいないんですけど、やはり色々読んでみるといいのかもしれませんね。
早速注文してみます。

これからも気軽にコメントいただけると嬉しいです!
2007/12/24(月) 10:34 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
nekoさん
こんにちは。
私も後でTEDさんのところへ行ってみます。

スキャルはやはり勝率を上げないと(上げられないと)難しいですよね。
それには、微妙な場面で手を出さない忍耐力が必要との結論になり、私は諦めました。それでもたまに手を出してしまいますが。。

どうして値動きの激しい時なら勝てるのか?これは、リスクがいつも20~40と限定しているのに対して、リターンが意図とは別に100やそれ以上になる事もあるからそれで助けられているのかなと。

円高相場(暴落時)などはやはり魅力的ですよね。

今日は相場は開いているんですよね。
すっかりお休みモードになってしまいました。
今日は料理に精を出します!!
2007/12/24(月) 10:41 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。