FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンテさんより

サヤ取りの有効性について教えて欲しいですね~ ・。・
スプレッド分、最初に損するし、相関性が高いものや逆相関のものを組み合わせるからサヤを取るのに時間がかかると思うけど・・・  ・。・
こまめにサヤを取っていくのと、スイングで時間をかけて大きく取るのとどっちが効率的かな~?


たろちゃんさんより

FX始めて2年経ちました。
当初は、サブプライム問題で、大損しました。しかし、これは100年に一度と言われる、大暴落なので、初心者の私の負けは仕方ないと思って、トレードを続ける日々でした。ところが、最近になっても、なかなか勝てません。
そこで、いろいろなブログを参考に、スキャルに挑戦しています。ところがこれも5pipのストップとかだと、すぐにカットされ、うまくいきません。ドル円でスプ1銭の業者を利用しています。
実際スキャルは勝てるものなのでしょうか。
今後、このやり方を継続していこうか、悩んでいます。
何かよいアドバイスがありましたらお願いいます。



相関を使ったサヤ取りは、私はやったことがないので今回は助っ人を呼んでみました。
この方にスキャルについても聞いてみました。

相関を使ったサヤ抜きについて

相関性というのは為替市場ではほぼ存在しないんですよ。たとえばユーロ円というのは、ドル円×ユーロドルですよね。15年位前までは、ユーロ円が大きく動くとユーロドル×ドル円から動き出したレートとユーロ円のプライスに乖離が生じて、銀行のトレーダーがサヤ抜きをしたりしていたんですね。でもそんな原始的なトレードはコンピューターが得意ですよね。ゴールドマンとかヘッジファンドに働いてるロケットサイエンティストがそのゆがみを取るプログラムなんかはすぐ書いちゃうわけです。為替市場のボリュームはものすごい量で出会いながら上下するんですが、人間の目、つまり肉眼では追い切れないゆがみはそういうシステムがすぐ売買してサヤを抜かれるので、個人のトレーダーが相関性でさや取りをするのは不可能です。

スキャルについて

銀行の新人トレーダーは大きな流れの相場観ってまだあまりないんですよ。それでマーケットにはりついて20~30ポイントを顧客の注文をさばきながらやってるんですね。シニアトレーダーになるといわゆる proprietary trader といって、自分で相場観を持ってトレードする。例えば、今回のユーロドルレンジブレイクだと思って、1.42までポジションを保有する、1.37切ったらぶん投げる。長く生き残ってる人、儲けられる人は、こういうタイプの人しか僕はしらないです。
どちらかというとスキャルは相場観構築でやっていて、いかに大相場を取るかで勝負が決まるって感じですね。

(新人トレーダーのスキャルって?
例えば、生保がドル円を $100mio 僕に聞いてきます。94.10-15と答えると生保は僕に94.10で売ってきます。僕は94.10円で$100mio ロングになる。それを94.10以上でカバーできると儲かりますよね。カバーできなくて94.05で投げるとロス。これは相場観とは別でカバーリングですね。
カバーが上手い人でも、自分でポジション取ってみろっていわれるとヘタだったり、そんな天才肌じゃなくても自己裁量でやらせると上手い人もいます。)

スキャルで儲かるというのは、マスコミが作っている部分もあるのでは。FX会社はスカルパーがいないと儲からない。例えば、ドル円月に1回100円で売って月末に95円で買い戻すトレーダーが一番儲かるんですが、FX会社はそういう個人いらないでしょ?勝っても負けてもどたばたやって欲しいんですよね。

FX会社のお客さん、やられている人はちょこちょこやってどーんと負ける。
FXは勝ったり負けたりして、最後にいくら残すかというゲームなので、損切りのできない人が生き残れないというだけですね。

貴重なお話からちょっときわどい内容まで、ありがとうございました。
今回ご質問にお答えいただいた西原さんの相場観などは、毎日こちらで見られます。

西原宏一が導くFXスマートトレーディング
西原宏一の実践FXトレード


この後に、私の意見を書く必要もないかと思いますが^^;一応書きます。。
丁か半かの50%の博打であれば、やればやるだけスプレッド分損しますよね。
でもFXでは50%ではないポイントがあると思ってます。それが自分の得意パターンとか勝ちパターンとか言うところだと思うんですけど。そこだけやってれば負けない。それはスキャルでもスイングでも同じだと思います。でも私の場合それをスキャルで続けることは難しかったです。原因は自己規律の甘さだと思いますが。。

以下2007年に書いた記事ですが、コピーしますね。(ちょっと手直ししました)

スポーツでもそうですが、基本って凄く大事ですよね。スキーでもゴルフでも、自己流でやるのときちんと基礎を教わって始めるのでは上達のスピードが違うと思います。
それなのになぜ、トレードではそういう事を無視してしまったのだろうと、今は思います。
直接教わる事は難しくとも、トレードで成功された方々が書かれた本は沢山あります。10人いれば10通りの考え方があるとも言えますが、それでもある共通点、多くの方が口を揃えて言う事があると思うんです。トレードの方法で言うと、順張り、損切り、損小利大など。
それを無視して自己流を続けていた私は、成功者の方々が作った登山道を横目に、わざわざ険しい崖をよじ登っているのようなものです。

西原さんも、確かに感のいい天才肌のスカルパーもいると思う、と言っていました。
私も実際スキャルで勝っている人を知っています。

でも、私を含め一般の人は、天才トレーダーを目指すより、投資の王道をいくほうが勝てるようになる確率は高いのではないかと思います。私の考えですが。。

これを書きたいがために、こんなに長くなってしまった^^;

コメント
この記事へのコメント
Stopの幅が狭いのでは?
はじめまして、たろちゃん。FX1年生です。よろしくお願いします。
素人考えですが、スキャルをやるにしても、5pipsというストップは狭すぎないでしょうか。たとえば5分足の高値と安値の差をみたときに、5pipsで収まるケースというのは、最近の相場ではそうそうないのではないかなぁ?と思いました。
2009/05/25(月) 13:10 | URL | シモンズ #-[ 編集]
こんにちは^^

近頃、私思うに・・・
スキャルでも、デイスイングでも、「デイ」の範囲って・・・

ようは、「1日の中」の値動きの中で、エントリーしてエグジットして、利益か損失かと、右往左往してるだけに思うのですね。

で。その「1日の中」を、とっても細切れにしたのがスキャル。
それより長ければ、違う呼び方。
そんなイメージしてます。

なので、どちらだから儲かるとか、どちらだから負担があるとかじゃなく、どちらのスタンスで、どうゆう資金配分で、どう建玉・決済するか。なだけ。と言いましょうか・・・

私は、スキャルほど俊敏に反応・行動できないし。
じゃーデイスイング・・・としてみても。
ただ長くポジションを持ってれば良いかってゆうと、そうゆうわけでもなさそうで(笑)
デイスイングと言っても、値動きが早かったり、レンジ内で入れば、スキャル程度の保有時間になるし。

俗に、「勝てるかどうかは手法じゃないんだよ」みたいのは、こうゆう部分も言うのかなー?と思ってます。

2009/05/25(月) 15:09 | URL | のんきなママ #tHX44QXM[ 編集]
シモンズさん
確かに5PIPSは狭いですね。。そこはスルーしてしまいました^^;ありがとうございます。
2009/05/25(月) 15:26 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
のんきなママさん
こんにちは^^

スキャルとデイスイングの違いは、シナリオの違いだと私は考えています。
スキャルは、始めからストップもリミットも狭く、一波以上は狙っていかない、勝率が勝ち負けを左右するスタイル。
一方デイスイングは、損切りになったりシナリオと違うと思いえば結果スキャルになることはありますが、基本損小利大のシナリオで、よく言う1勝9敗でも勝つというスタイルと考えていました。
初めに定義分けしておけばよかったですね。(といっても私の中の定義分けですが^^;)

優位性のある手法と自分のメンタルと上手くかみ合ったところが見つけられればいいんだと思います^^
2009/05/25(月) 15:41 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
スキャル脳?
こんにちは。この前NHKスペシャル「女と男」(筧利夫が出ていたヤツです)にこんな場面がありました。男女それぞれに喜怒哀楽の微妙な表情を見せて、その判断にかかる時間と正答率を比較したところ、女性の方が時間が早くて正答率も高い。しかも女性の脳では働いている部分が1箇所に対して男性は2箇所使っていた。。。これを見てFXのスキャルを連想しました。下降トレンドから上昇トレンドになる微妙な段階で短時間で的確な注文をした脳、しかもその脳は低消費電力なので長時間の集中力の持続もへっちゃら。一方の脳は下降トレンドから上昇トレンドになる微妙な段階ではスルーして上昇トレンドとはっきり判断できる段階になって注文。そのとき低消費電力、高精度な脳は仕切のタイミングをはかっている段階。こんな連想です。トレード手法を考える前に自分の脳が低消費電力、高精度か自問してみるのもいいかもです。
ちなみに私の脳は2箇所以上使う高消費電力、低精度なのでスキャルはめったにしない派です。

2009/05/25(月) 16:02 | URL | ひそひそ #-[ 編集]
西原宏一が導くFXスマートトレーディング
おもしろいサイト、教えていただいてありがとうございます♪
色々、サイト内を散歩しました^^
というのも、今日は末っ子が熱を出しており、午前中は主人が、午後は私が…と半日で仕事上がって帰ったので、Klug毎日セミナーも入れて、超楽しかったです♪

昨日、息子の試合がありました。
息子はFW(フォワード)ですので点数を入れるのが仕事です。結果2試合して3点入れました。内2点はキーパーがはじいたこぼれ玉を押し込み、もう1点は、コーナーキックを頭で合わせてのゴール。どれも、色々な条件が揃っての得点です。
後、もう1点が、ゴールを決めたのは家ではありませんが、家の子の一番得意な形になりました、サイドラインギリギリをドリブルでコーナー近くまで持っていってからのセンタリング、チームメイトもこの形にすぐ気付きます。すると暗黙でゴール前に何人か集まります。そして、落ち着いてゴールします。自分達のチームの得意な形を確実に得点に結びつける。

昨日の試合を見て子供でもこんなに
きちんと、会得、体得してるのに、私は…。と軽く落ち込みました。
スポーツは毎回対戦相手が違います。私の対戦相手は相場です。得意な形を逃さないでスカルパーから
トレーダーになります!!(公言)
わかってたつもりでしたが、自分がまさに、FX会社のカモでした。

ただ、やはりシナリオ立てが苦手な私はスキャルの方が精神衛生上いい気が未だにしています。

ひそひそさん、私もかなり高消費電力、低精度ですので、せめて精度だけでも中精度ぐらいになろうと、日々もがいてます^^;
頑張りましょう♪

ちなみに、息子が夜言ってたのですが、「今日はやたらオフサイド取られたから、もっとミドルシュートを極める!!!」と、サッカーが例えでわかりにくい所が多すぎで申し訳ありません。
要は、こう言う相手にはこう言う戦略…、『ミドルシュートを極める=得意技を増やす!』という事だそうです。
大人になって物事理屈っぽく考えすぎてるのかも…。とも思いました。
もう少しシンプルに考えてみるのも自分自身が判りやすいのでは。と思いました^^。
2009/05/25(月) 17:39 | URL | こうちゃんママ★ #-[ 編集]
私も迷います
私も一波狙いのスキャルがいいのか、1日1,2回ほどの大きなトレンド的動きだけを狙うデイトレードがいいのか、はたまた日足ベースで数日間の大きい動きを狙うスイングがいいのか、本当に悩みます。その人の生活スタイルにもよると思いますが、特にFXだけで生計を立てている方達は、実際どの方法が一番有効だと思われるのでしょうか?

色々な専業さんのブログを見ると、やっぱりスキャルが多いように思いますが、これは会社勤めと同じように、毎月ある程度決まった収入を確保したいので、取り合えず毎日少しでも確実にプラスで終わりたいという思いがあるからでしょうか?

実際個人的には、資金的にも時間的にも余裕があれば、Wakaさんのように一年を通しての結果を重視し、月に1,2回ほどの大きな勝負トレードでほとんどを稼ぎ、後はちょこちょこ少量でスキャル的なのも入れてみる(全然違っていたらご訂正下さい・・・^^!)、と言ったスタンスの方が、精神的にも楽で、結果効率的にはいいのかなのかなぁなんて思ったりします。

しかし一方で、限られた小額の資金で、一ヶ月の生計を立てようとすると、やはりレバを効かせたスキャルが有効となってくるのでしょうか?以前鳥居さんがご紹介されていたある専業主婦トレーダーさんは、確か毎月資金は20万円で、一ヶ月分の生活費を稼がれていると伺っていますが、やはりこの方もスキャルなのでしょうかねぇ。

なんだかご相談の答えではなく、私個人の相談になってしまいました・・・。

2009/05/25(月) 18:06 | URL | ぼちぼち #-[ 編集]
トレードスタイルについて
私もどっちかっていうと、スキャルかも、1波しか取れません><。ポンド円でトレードしてます。損きりは20pipsです(おおいかなー?)。何とか2波、3波とろうと思っていますが、目の前で利益が溶けていくのをみるとたまらず利確してしまいます。利益を残すためには、2波、3波とらないと結局トータルで負けますので、利確を遅らすように努力したいです。
ところでwakaさんは月に2.3回しかトレードされないのですか?スイングがメインなんですねー。そのスイングなんですけど、今ポンド円がブレイクしそうですね。これだと151.66で買い指値して、損きりは149.88あたりでしょうか?これでいいか、よかったら教えて下さい。あつかましくてごめんなさい。
2009/05/25(月) 19:59 | URL | junta #-[ 編集]
ひそひそさん
へーへーへー(笑)
スキャル脳ですか、面白いですね。
女性と男性でそのような違いがあるんですね。私自身、脳というか心というかDNAは男性だと思っているんですけど、それとは別でしょうか(笑)
あ、でもフライングが多いから高精度なのかな。。
2009/05/25(月) 20:08 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
こうちゃんママさん
こんばんは。お子さん大丈夫ですか?お大事にしてくださいね。

会得体得、子供だからこそ変な先入観もなく速いのかもしれませんね。そう考えると、子供のうちからトレードしてたら凄いかもしれませんね。別の意味でも凄い子供になりそうですが(汗)

>ただ、やはりシナリオ立てが苦手な私はスキャルの方が精神衛生上いい気が未だにしています。

シナリオは、スキャルでも必要だと思いますよ。それがないと損切りが出来なくなりませんか?シナリオは完璧に作る必要はないと思います。エントリーと手仕舞いに根拠を持たせるためです。間違っていれば損切ればいいだけ。あまり難しく考えなくっていいと思いますよ。こういうふうに動くと予想したからエントリーする、思っていた動きと違ったから手仕舞いする。それで十分シナリオだと思います。
それと、毎日シナリオを作る必要はないと思います。最初からそんなにたくさん勝ちパターンなんてないハズ。作れないときはわからない時なんじゃないかなと。そういう時はやらないのが一番だとおもうんですけど^^;どうかな。。
2009/05/25(月) 20:19 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
ぼちぼちさん
西原さん曰く、個人でも勝っている人は殆どデイ~スイングと言っていました。
これも記事にしようかと思ったんですけど、全部のFX業者を見たわけではないと思うので止めました。最近のナロースプレッドの業者だとまた違うのかもしれませんしね。
一方負けている人のトレードを見ると99%がちょこちょこやってどかんと負けるタイプだそうです。90%以上の人が同じ負け方をしているんだからこれは負け方のある意味聖杯ですよね。と考えるとそれの反対をやればいいのかなと思います。
私は以前、あまりにも芸術的な負けをした時に、じゃあ反対をやればいいんだって思いました。それが今のスタイル、コツコツ負けてどかんと取るになってます^^;

>以前鳥居さんがご紹介されていたある専業主婦トレーダーさんは、確か毎月資金は20万円で、一ヶ月分の生活費を稼がれていると伺っていますが

noiさんですね。先日お会いしましたよ。noiさんは私と同じスタイルでした。私ほどポジションサイズの差はないと思います。その分エントリーが慎重で、1日1回のチャンスをしっかりものにして利を伸ばすという感じだったと思いますよ。

私ももう少しチャンス多いです。チャンスにも大中小とレベルがあるので週に2,3回はあるんじゃないかと思います。
2009/05/25(月) 20:39 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
juntaさん
ポン円20は多くないと思いますよ。スキャルでもそれ位許容しないとポン円はできないですね。
ポン円はスプレッドが広いので、目標がそれ以上でないとトータル勝つことは難しいと思います。
私も一時期ポン円専門のスキャル~デイでしたが、利益が伸ばせそうな時に入ったり、ボラの高い時でないと苦戦した記憶があります。
それから、今のようにドル円のスプが狭くなってドル円を始めたんですけど、すっごく簡単に勝てるような気がしました(あくまで気持ち^^;)スプの違いは大きいと思います。
去年夏から、ポン円はずっとボラが高いのでまだやり易いかな。あんまり動かない時はドル円のほうがいいんじゃないかなって思います。特にスキャルならスプレッド命なので。

私は基本デイトレです。利を伸ばしてスイングになる時があるという感じです。トレード回数は結構やってますよ^^;重要なトレードは2日に1回あればいいかなという感じですが。

>今ポンド円がブレイクしそうですね。これだと151.66で買い指値して、損きりは149.88あたりでしょうか?これでいいか、よかったら教えて下さい。あつかましくてごめんなさい。

ブレイクアウトの考え方としては、それでいいと思います。私は逆指値があまり好きではないことと、その幅のストップは許容出来ないのでそのトレードはしませんが。。

私がもし参戦するとすれば、ブレイクした後の戻り(押し目)で買って、再び上昇したら買った辺りの安値下にストップを置きます。もっと下げるようなら一旦切って入りなおすというのが私のスタイルです。損切りに対してはスキャルに近いかもしませんね^^;
ストップに対しては、スキャル並に厳しく、リミットはスイングのように伸ばすが理想のトレードです。

でも、最初にjuntaさんが書かれたトレードがスイングでは基本かもしれませんね。。
2009/05/25(月) 20:58 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
>シナリオは、スキャルでも必要だと思いますよ。それがないと損切りが出来なくなりませんか?

確かに…。
一応苦手ながらもシナリオは描きます。そんな中、ストップの位置がなかなか決まらず、ボリバンなどで「ここらへん…?」って自問自答しながら一応、ストップ入れるんですが、ソワソワしますね。
後になって、「しまった!スルーする所だった;;」と思うんです。

シナリオ以前に、エントリーに慎重さがなさすぎだな…と毎回反省します。

これが時間を重視するがゆえに、「時間だしそろそろかな?」とフライングしてしまってるんだ。と
感じる時もあります。
2009/05/25(月) 21:59 | URL | こうちゃんママ★ #-[ 編集]
今私も取引のスタイルで悩んでいたので、何とタイムリーな記事でしょう!もう、会いたい時に彼女から電話♪くらいにタイムリーツーベースな記事、ありがとうございます。
毎度毎度ためになりますし、Wakaさんの方向に足を向けて寝れません。。(どっち方向でしたっけ?)
皆さんの意見いろいろ読んで・・まあ、それでもスキャルを単なる悪者とは思えないのですが、良い所もあるし・・。(ほとんどダメンズと別れられない女性みたいな事言ってますが・・汗)
とにかく、スキャルにしろデイトレ、スイングにしろ、チャンスはそんなにたくさん無いからエントリーは我慢しようと、これだけは大事に持って帰ります!
2009/05/25(月) 22:52 | URL | FXB #-[ 編集]
こんばんはー
西原さん登場ですかー!
豪華ですね、この記事は
もっとみなさんに見てもらいたいね。
スキャルで頭うってますから
わたしも(笑)
2009/05/25(月) 22:55 | URL | 奈那子 #nL6A2.tM[ 編集]
質問の返事ありがと~ ^。^ノ

スキャルVSスイングだけど、やっぱりどっちが良くてどっちが悪いって感じじゃなくて、どっちも一長一短があるし、向き不向きもあるよね~ ・。・;;

僕もスワップ→デイ→スキャル→スイングってやって来てるけど、デイでこつこつ取れる人もいれば、スキャルでパターンを決めて勝ってる人もいるしね~ ・。・

んでも勝ってる人に共通してるのは勝ちパターンを確立してるってとこだろうね~ ・。・
2009/05/25(月) 23:52 | URL | ・。・ #GCA3nAmE[ 編集]
こうちゃんママさん
シナリオ描く、最初っからはムリですね。確かに。次の記事で書きましたが。。

いつも正しいシナリオは書けないので、失敗失敗でいいと思いますよ。それを次に生かせばいいんじゃないかと^^
失敗した時に損切りするためのシナリオでもありますし。

さっきのひそひそさんの話じゃないですけど、女性はワンテンポ遅いくらいのエントリーがいいのかもしれませんね。女性に限らないかな??少し待てれば、慎重になれれば、だいぶ変わると思いますよ。
2009/05/26(火) 00:30 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
FXBさん
>とにかく、スキャルにしろデイトレ、スイングにしろ、チャンスはそんなにたくさん無いからエントリーは我慢しようと、これだけは大事に持って帰ります!

それが出来たらバッチリですよ^^
いいとこ読みしてくださってありがとうございます。ホントに。

万能な手法なんてないですね。人にもよるし相場にもよる。やっぱりFXは難しいですね~~
2009/05/26(火) 00:33 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
奈那子さん
奈那子さんは忙しいからね~
スキャルは厳しいと思う。
今はスキャルじゃないか^^;
2009/05/26(火) 00:34 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
サンテさん
ありがとー
質問者の方が完璧にまとめてくれて助かります。

>勝ちパターンを確立している

それに尽きるね。。
2009/05/26(火) 00:35 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/26(火) 13:27 | | #[ 編集]
スキャルとデイトレの違い
FX1年生のシモンズです。よろしくお願いします。
私はスキャルとデイトレの違いって、賭ける枚数の違いかと思ってました。たとえば5万円儲けるには、スイングであれば5枚で100pipsを狙うけど、スキャルであればレバレッジ効かせて100枚で5pipsを刈り取る…みたいな。これに対してデイトレは、枚数そこそこで100pipsを何回かに分けて取りに行くって印象でした。
ちなみに私は毎日1~2時間ほどをトレードにあてていて、ポジは長く持っても20分程ですが、私的にはデイトレと思っています。理由は賭ける枚数が少なく(^^;、狙うpipsも一山で2桁そこそこだから。ですので、一山狙いは私的にはデイトレだったのです。
2009/05/27(水) 09:58 | URL | シモンズ #drxzf70E[ 編集]
シモンズさん
こんにちは!
枚数は関係ないかもしれませんね。1枚でも数PIPS狙いならスキャルでしょうし、100枚でも数日持つならスイングですよね。スキャルの方がレバをかけやすいっていうのはあるかもしれませんね。
スキャルとデイトレの境界線は微妙ですよね。20分1山狙いならどちらとも言えると思います。考えかた次第ですかね。
2009/05/27(水) 10:44 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。