FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
今日はトレードスタイルについてご質問いただきました。

その前に、友の会でお会いしたこりんさん
秘密コメントいただいていたんですね。
すみません、見逃していました><
遅くなりましたがコメント欄に返信しました~


みほさんより

wakaさんのブログを過去からずっと拝見していると、スイング・デイトレ・スキャルまで色々な手法を組み合わせてトレードされている印象を受けました(最近は違うのかもしれませんが)。
今のスタイルに落ち着くまでに、デイトレorスキャル、損小利大or損小利小・・・など、自分の性格、やりやすさ、トレード環境などを踏まえて、試行錯誤されてきたのだと思いますが、その過程で考えたこと、ターニングポイントになったことなどで思い当たることがあれば、ぜひ教えていただけないでしょうか。

というのも、私はFX歴二年目ですが、なかなか勝てるようになりません。
ここ一年くらい、「損小利大」を基本とした、損切り幅を20-30ppsにして利をなるべく伸ばすスタイルを確立しようとしてきたのですが、勝率が一向に改善せず(2-3割程度)、トータルでプラスにできません。元々このスタイルを採用したのは、過去の経験からスキャルは自分には向いていないと思ったこと、一回あたりの損切り幅さえコントロールすれば、なるべく利を伸ばす方がリスクが少ないと感じたからです。ですが、現実は損切りの嵐(笑)。

エントリーしてすぐに損切りになってしまうこともあれば、エントリー後40-50pps(あるいはそれ以上)プラスになった後に戻ってきて建値ストップあるいは損切りということもあります。なるべく利を伸ばそうとして、100ppsプラスが半分以下に・・・なんていうこともあります。勝率が悪いのはエントリー位置が悪いから、利を逃してばかりなのは利食いがヘタだから、と後からチャートを見直すと分かるのですが、結局一年かかっても改善できていない状況です。「損小利大」は理想ですが、損切り幅を小さく抑えつつ利を伸ばそうとすることは、実は非常に高度なテクニックや感性が必要だと改めて感じています。

そこで、今まで否定的だった勝率重視の「損小利小」スタイルの方が、結局は難易度が低いのではないかと考えるようになりました。でも、今から180度思考を変えてこのスタイルの習得に取り組むことが果たして良いのか分からなくなり・・・頭がぐちゃぐちゃになっています(笑)現状のやり方で勝てていない以上、何かを変えない限り勝てるようにはならないのだから、迷っている場合じゃないのかもしれませんが。

もしwakaさんのご経験で何か思い当たることがあれば、シェアさせて頂けると大
変ありがたく思います。どうぞ宜しくお願いします!



過去に口座残高を何度かスッカラカンにしたことがあります。
キチっと損切りしていれば、勝率が悪くてもそうそう残高ゼロにはならないですよね。
それを、なぜあんなに芸術的に負けられたのかというと損切りをしなかったからです。

その時に、自分のやってることの逆をやればいいんだなって思ったんです。

大きく負けるのは損切りをしないから
大きく勝つには利食いをしないこと

この考えに基づいて今もトレードをしていますが
私の今のトレードスタイルは、スキャル~スイングまで、エントリー時にたてる戦略、見通しによって色々使っています。

簡単に説明すると、こんな感じです。

利大(スイング)
 強いトレンドが出たときで、できるだけ初動で入れたとき
 どこまで取れるかは相場次第(トレールで利をのばすイメージ)
 
利中(デイトレ)
 1時間足位でのトレンドをみて入り、同じく時間足のサポートレジスタンスなどをみつつ
 デイで取れそうな辺りを狙っていく

利小(スキャル)
 リバウンド狙いや5分足で好きなパターン

一番多いのは、デイトレです。
スキャルは、ボラが高い時にはやりますが、普段の相場では、あまり積極的にやりません。
一番稼げるところ(だと思っている)が利大の強いトレンドが出た時ですが、チャンスは一番少ないですね。

どの場合も、エントリー前にどの辺りまで狙えそうかなど、イメージ、ストーリーをたてています。

みほさんのコメントを読んで気になったのが、エグジットの見通しがあまり明確ではないのかなということ。
損切りが20~30で100pips以上狙えるポイントや、上で書いたような利大が狙えるチャンスってあまり数多くないんですよね。

私のように色々混合してやる必要はないと思いますが、損小利大スタイルでいくなら、そのような見通しの立てられるところをもう少し絞って

エントリーしてから損小利大を実行するのではなく
損小利大の狙える根拠あるポイントを見つけてからエントリーする
という感じで考えられるといいかもしれません。

損小利小スタイルについてですが、私は合わなかったのでアドバイスしずらいんですけど
一度試されるのもいいと思います。

私も今のスタイルに落ち着くまで、色々な方法を何度もいったりきたりしました。
試してみて、自分に合う合わないが解りますし、最終的に今のスタイルに戻ってきたとしても、その過程はマイナスにはならないと思います。

以前は遠回りしたなって思ったこともありましたが、その時の自分はベストを尽くしていたわけで、すべて必要な過程なんだと思います。

勝率が2,3割でも1年近く試行錯誤しながら続けるってなかなかできないことですよね。
私なんて、ちょっとダメだとすぐ心折れて、あちこちやってましたから^^;、

みほさん、大丈夫だと思います!(私の勝手な勘ですが・・)
きっと何かのキッカケで道が見えてくるんじゃないかな。

コメント
この記事へのコメント
おぉ!このように整理するとトレードもスッキリしますねー。
参考にさせていただきます♪

何度か口座をスッカラカンって凄い経験ですよねぇ。でも、
そこから立ち上がるwakaさんの気力が凄いなぁと思います。
自分だったらどうだろう…。

損切りの大切さって痛みが伴わないと身に染みないと思うこの頃だったりします。(今日大枚切っちゃったので。ハハ)
切るとスッキリするのになぜ事前にできないのか自分って感じですが。欲がからむと自律するのって難しいですねぇ。
2010/06/04(金) 23:40 | URL | Shio #9L.cY0cg[ 編集]
wakaさん、ご丁寧な回答、本当に本当にありがとうございます!
ぐっちゃぐちゃになっていた頭の中に、爽やかな風が吹いてきたような気ががします。

> 損切りが20~30で100pips以上狙えるポイントや、上で書いたような利大が狙えるチャンスってあまり数多くないんですよね。

↑これ、最近になってようやく理解したことです(遅い)。ある程度の大波に乗れるそのわずかなチャンスが自分の就寝中だったり、チャートを見ていても見逃してしまったり、はたまた方向は合っているのにエントリー位置が悪く損切りになったりすると、勝率が悪い分、すぐに収支の帳じりが合わなくなってしまうんですね。

また、エグジットの見通しが明確でない、というのも改めて言われてみてハッとしました。wakaさんがスイングで言う「どこまで取れるかは相場次第」というのを、デイトレに当てはめているのが今の自分だと思いました。ここら辺に課題があるのかも・・・。

現状の勝率の悪さから言って、そもそもエントリーにも当然問題があり、「損小利小」スタイルに変えても結果は明白なような気もするので、もう少し今のスタイルを改善する努力を続けてみたいと思います。「損小利小」スタイルで短期間に大きく稼ぐ人を見ると心が揺らぎますが(笑)、今からスキャル思考の頭に変換するのはさらに遠回りになりそうな予感もするので・・・^^;

ちなみに私はFX開始後1ヵ月たらずで、2度口座を吹っ飛ばしました~(泣)増える間もなくあっという間の出来事でした。
額が額だけに、もう取り戻そうとか取り戻せるとも思っていないのですが・・・なんというか、自分で決めた損切り・利食い・エントリーのルール違反も未だにやってしまうので、せめて自分のルールを当たり前に守れるレベルになれるまでは続けたいと思っています。「FXが好きだから続ける」というのとはちょっと違うんですが。人生最後の時に「私って最後の最後まで自分で決めたルールすら守れない情けない奴だったな・・・」なんて思いたくない~なんて思ったりして(笑)

wakaさんのブログを支えにもう少し頑張ります。
2010/06/05(土) 02:20 | URL | みほ #-[ 編集]
こんにちは^^

トレードがうまく行かないときに共通するので、コメント書きました

上の息子が小学校に行きだしてからFXの勝率も上がった気がします。

というのも、幼稚園の頃は息子同士の人間関係が親同士にまで精神的に影響し、トレードに悪影響を与えていたため もちろん成績にももろ影響していました。

今はその親子とはすっきりさっぱり関係はほぼ絶ちました^^

赤ちゃんがいる生活がいい影響を与えているせいもありますね。

今週は友の会効果もあってかプラス決済です。女性は精神的な事が多大にトレードに影響するのだなぁと改めて考えさせられました。

気持ちってとても大事ですね^^

相場には本当に神様っている気がします
2010/06/05(土) 09:17 | URL | myu #-[ 編集]
いつも為になるお話しありがとう^^ 手法もそうですが、懇親会でもおっしゃっていた「今まで通ってきた道は無駄にはなっていない」って言葉に救われます。損小利大が大切と分かっていても、絶好のポイントではチャートの前に居ない事が多いのです。もっかの課題です。。
2010/06/05(土) 15:43 | URL | るぴなす #JalddpaA[ 編集]
wakaさんの言いたい事は?
世紀の相場師ジェシーリバモアの言葉

「すべきではないことを学ぶには、持てるもの一切合切を失う
というのが一番だ。
金を失わないためには何をすべきでないかが分かった時、
相場で勝つのに何をすべきかということが、ようやくわかり
始めるのだ。」

wakaさんが言いたい事ってこう言う事ですか?
2010/06/05(土) 22:58 | URL | 小心者 #-[ 編集]
shioさん
おはようございます。
お返事遅くなってすみません。

私も普段トレードするときは、こういう風に整理して考えてるわけではないんですけど、人に伝えようと思うと、自分でも気付いていなかったことに気づいたりします^^;

損切ってスッキリよかったですね!
含み損も確定損も同じことなんでうすけど、割り切るのに時間がかかりますね。メンタル的には切ってしまったほうが、次に進めますよね^^


2010/06/08(火) 09:03 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
みほさん
少しでもお役に立てたなら嬉しいんですけど。。

みほさんは、一つのことを続けていける方なんですね。
なんとなく勝手にそんな風に思ってます。
FXで結果を出すのに一番大事なことは諦めないで続けることだと思っているので、必ずいい方向へ進めると思いますよ!
2010/06/08(火) 09:09 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
myuさん
上のお子さん、もう小学生なんですね~
下は同級生ですね^^

学校に行き始めると、親もお付き合いが大変ですね~

よく妊婦は賭けごとに強いとかれますけど、どうでした?(笑)
私はあまり効果ありませんでしたが・・

赤ちゃんがいる生活、確かにチャートを見すぎないという点でもいいかも^^;
2010/06/08(火) 09:13 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
るぴなすさん
お仕事されていると、チャートを見る時間も限られているので難しいですよね。
指値でするか・・・キッパリ諦めるのがいいですね。
あまり逃した魚に固執すると、次のトレードに悪影響がでませんか?
相場は逃げません。チャンスはまたありますよ^^

2010/06/08(火) 09:18 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
小心者さん
なるほど~
深いお言葉ありがとうございます。

ホントその通りですね。

困ったことが起きた時が学ぶとき、ですね。
2010/06/08(火) 09:19 | URL | waka #mYHfQJgw[ 編集]
きっと何かのキッカケで道が見えてくる!
wakaちゃん私にも同じようなこと言ってくれて模索しました。

今もきっかけがちゃんと掴めたかは
微妙ですが、1つ思うことは私の場合、トレードをし続けなければ
気づかなかった、わからなかった、
と言うことのように思います。

私の場合、理論より体で理解するタイプなので、尚更ひたすら、トレード!が効果がありました^^

口座がパンク!強制LC!
そんなの自転車の練習で転ぶようなもので、必ずあるもんだと思って
ましたが^^;

ただ、途中、途中でwakaちゃんや
ゆんちゃん、後、YEN蔵さんや
友の会の人達との話で
何気に言ってくれたことが
少しずつ、私の
暴走自転車をまともに乗れるように
なったきっかけかもしれないです。
2010/06/10(木) 00:20 | URL | こうちゃんママ☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。