FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2007/05123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ今週は調整してますね。
戻りを待ちます。

ドル円は、介入警戒もあり下は固そう。
上も重そうだからレンジかな。


よしさんからのご質問

wakaさんはトレード時には、欧州、ダウなどの株価や原油などの主なコモデティーなどの相関性なども見ておられるのでしょうか?

株価やコモディティは、通常見ていません。
流行りと言いますか、何かがフォーカスされ、連動する相場になった時は見ます。

また、初心者が取り組むとしたら、どの通貨ペアをオススメしますか?
wakaさんが基本これから始める人には自らはオススメはしない派だという事を読んだ上での質問になります。


ドル円、ユーロドルですかね。スプレッドも狭いですし。
あと見る時間帯によっても、東京時間ならドル円クロス円、欧州以降はドルストレートがいいんじゃないかと思います。

また、wakaさんがひと目置いている投資家、投機家は誰でしょうか?
私は、リバモア、とリチャード デニスです。


有名な投機家のことをあまり詳しく知らないので、誰がというのはないですかね。
一番心に残ってるは、マーケットの魔術師に書かれてる、エド・スィコータの言葉

「勝っても負けても、皆自分の欲しいものを相場から手に入れる」

FXを数年やって、益々共感してます。

最後にもう一つ、wakaさんのデイトレードでのリスクリワード比率は(現実的に)どれぐらいになるでしょうか?

(現実的に)というのは、本当はリスク1に対してリワード3ぐらいは欲しいと思うのです。
しかし現実にはその時の相場の地合やメンタル面によって1対2がいいところになります。

リスクリワードは、勝率も加味して期待値を考えているので、トレード毎にかなり差があります。
例えば、見込み勝率90%であれば、リスクリワード(1:0.5)でもエントリーします。
1:0.5は極端かもしれませんが、短い時間軸での判断やスキャルのほうがそういう傾向にあります。
1時間足以上だと、やはり1:2以上が多いですかね。
記録をつけていないので正確ではないですけど。

それと、期待値によってポジションサイズをコントロールしています。
この資金管理によって勝ってる部分は大きいです。

wakaさんはリスクは必ず受け入れるのでしょうか?
一旦、利がのった時からの反転した場合、損切り注文まで待ち、建値決済はされないのでしょうか?


当初考えていた損切りポイントでカットすることのほうが少ないですね。
エントリーした後、値動きが違うと思ったらすぐ切ることも多いですし、建値決済もしますよ。


コメント
この記事へのコメント
記事にしての、質問お返事ありがとうございました。

FXに取り組んでいると、おおよその人は紆余曲折あるんだと思うんです。

つぶやきブログを読んでいるとwakaさんのそういった結晶なのだと思って読まさせてもらってます。
2012/06/07(木) 16:48 | URL | よし #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/10(日) 12:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。