FXで豪邸は目指さず(笑)、う~んどこへ行こう。思いついたことをつぶやきます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はネタがないので、私の損切り設定の方法を書きたいと思います。
初心者の方以外は流してくださいね。

えっと、まずルール上は、ポジションを持つ前にストップの位置を決めます。
「生き残りのディーリング」に書いてあったのですが、まずストップを決めて、それによりエントリーポイントを決める位の気持ちでいます。(あくまで気持ちですが。。)
スキャルの場合は別ですが、スイングや持ち越しを考えているポジションなどは必ず守るようにしています。

次に、ストップ幅により取引枚数を決めます。
私はストップを置く位置は、サポートやレジスタンスを越えたところに設定したいので、エントリーポイントから遠くなってしまう場合は枚数を抑えます。逆に近ければ結構勝負できますね。
自分の損失許容範囲内で決めていきます。
そして必ず、ストップにかかった場合いくらの損失になり、口座残高がいくらになるのかを予め計算します。(私はそうしないと、本当に許容範囲なのか実感できないので。。)


FXを始めた当初はストップは入れていませんでした。
資金管理をしっかりしたスワップ狙いなら別ですが、私はそうではなかったので何度も痛い目をみました。MCも数え切れないほど経験あります。。
そこでストップの重要性を知り、設定するようにはなりましたが、しばらくはただストップを置いているだけの状態でした。結局ストップにかかるとMCに近い状態になっていたり、資金を大幅に減らしてしまったり。

今この方法にしてからは、そのような事はかなり減りました。
たまにルール違反をして痛い目みてますけど。。

また最近は他の方のブログをみて、近いところにストップを置いて、もう一度仕切り直していく方法を知り試していますが、なかなかうまく行きません。どうも、一度ストップにかかると、もう一度同じポジションを持つ事に躊躇してしまいます。
でも、とっても有効な方法だと思うので、これから新たな方法として練習していきたいと思っています。

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ストップのおき方はとっても参考になります。
マージンコールに引っかかって資金が吹っ飛んでしまったのでいまhどうやっても1枚しかかけられないのですが、何回か積み重ねていくうちにサイズをきちっと決めれるようになると思います^^
ではでは、応援ぽち。
2007/08/21(火) 18:41 | URL | kei #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdegoutei.blog103.fc2.com/tb.php/72-b35ee295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。